フリースタイルリブレで血糖トレンドを調べて糖尿病の予防

今日もご覧になっていただきありありがとうございます。

臨床の経験はないのですが20年以上にわたって製薬会社で新薬の研究開発を行っていた けんぞう です。

糖尿病治療薬の開発を行っていた私が言うのも何ですが、

日本糖尿病学会厚生労働省も述べるように、

糖尿病の治療では食事療法と運動療法が基本なのです。

今日も科学的根拠に基づいた糖尿病関連の情報をお伝えいたします。

 

はじめに

先日お話ししたように、

実は、1月下旬からアメリカのコロラドに滞在しています。

学会ではないのですが、代謝の勉強をしています。

そんなことで。しばらく投稿が滞っており申し訳ありません。

 

先日は、

糖尿病の予防は何を食べると血糖値が上がるかを知ること

が大事だと言うことをお話ししました。

 

糖尿病を予防することは「食後に高血糖を引き起こさないこと」が大事なのです。

具体的には、

食後の血糖値を140mg/dl以上にしないこと

が大事なのです。

 

国際糖尿病連合の「食後高血糖の管理に関するガイドライン」でも、

食後2時間の血糖値が140mg/dLを超える場合は対処が必要だ

としています。

 

そのためには、

血糖値の日内の変動である「血糖トレンド」を知る必要があり、

最も適しているのは、

アボット社のフリースタイルリブレなのです。

 

Sponsored Link

 

血糖トレンドを知れば糖尿病が予防できる

私が滞在しているコロラドのスーパーマーケットのドラッグストアーでは、

血糖測定グッズが並んでいおり、日本の薬屋さんでは見かけない光景です。

 

血糖トレンド知ると糖尿病の予防に効果的です

 

糖尿病大国のアメリカでは(中国が糖尿病大国に変わりつつあるのですが、、)

それだけ血糖値に関心が有ると言うことなのでしょう。

 

 

しかし、

糖尿病の予防は何を食べると血糖値が上がるかを知ること

とはいっても、このような血糖測定器では、

何を食べると血糖値が上がるかを知るは難しいのです。

 

食後食後高血糖や血糖トレンドを知るためには、

血糖値を持続的に測定することが必要なのです。

 

血糖トレンドを調べるにはフリースタイルリブレが最適です

 詳しく見る ⇒ 血糖トレンド

 

糖尿病を予防するのは、

何を食べるとどれだけ血糖値が上がるかを知る必要があるのです。

 

 

フリースタイルリブレでなにをどれだけ食べると食後高血糖になるかを調べて糖尿病の予防

詳しく見る ⇒ グルコーススパイク

 

年に1回の健康診断では血糖トレンドはもちろん分かりませんし、

血糖測定器で1日に数回測っても血糖トレンドは分からないのです。

糖尿病の予防にはフリースタイルリブレで血糖トレンドを調べることが効果的

 

 

国際糖尿病連合の「食後高血糖の管理に関するガイドライン」や、アメリカや欧州の糖尿病学会や医療機関のガイドラインでも、

食事2時間血糖値を140mg/dL以下に維持する

ことが大事だと勧告してるのです。

 


Sponsored Link

 

フリースタイルリブレで血糖トレンドを測定して糖尿病の予防

日本ではフリースタイルリブレをAmazonで購入することができます。

腕の内側に、フリースタイルリブレのセンサーを貼り付ければ、

  1. 24時間にわたって
  2. 14日間も連続して

血糖値を測定してくれるのです

 

 

詳しく見る ⇒ フリースタイルリブレで血糖トレンドを測定してみた

 

14日間フリースタイルリブレで血糖トレンドを測定してみた

そして、

14日間、いろいるなものを食べて食後高血糖を測定してみました。

 

食べたものあなたも比較しやすいように、

  • ファストフード
  • コンビニ食

などにしてみました。

 

   食 品 糖質量 最高血糖値 食後高血糖
2日目    天丼+かけ蕎麦 180 182
3日目   基準食 117.1 183 140
4日目   ベジファースト 124.2 170 152
5日目   食後運動 117.1 191 130
6日目   糖質制限  53.6 142 112
7日目  カレーライス 100.3 210 175
8日目   牛丼 97.0 210 173
9日目   天ぷら蕎麦 154 130
10日目   玄米カレーライス 76.3 177 124
11日目  ポカリスエット 31 146 86
12日目  焼きそば 77.1 147 126
13日目  ラーメン ライス 79.1 153 118
14日目   バナナ2本 67.5 134 104
14日目  ドリ牛セット 107.6 165 115

 

フリースタイルリブレはAmazonで購入できます

フリースタイルリブレの価格は15,000円ほどですが、

糖尿病になってからの毎月の治療費に比べたら安いはずです。

 


Sponsored Link

 

まとめ

糖尿病を予防するには糖質制限が有効であることが分かっています。

しかし、

糖尿病の予防だといってむやみに糖質を制限してもあまり効果がありません。

 

糖尿病を予防するためには、

  1. 食後の血糖値を140mg/dlに上げないこと
  2. 食後のグルコーススパイクを起こさないこと

が大事なのです。

 

糖質制限だといって、

  • 糖質ゼロ
  • 主食を食べない

とむやみに制限しても体に良いことはありません。

 

一番大切なことは、

  1. 何を食べると
  2. どれだけ食べると

と食後高血糖になるのか?

ということを知ることなのです。

 

コロラド滞在中にニューヨークの友達と話す機会がありましたが、

アメリカでは医者の処方箋がないとフリースタイルリブレを購入できないそうなのです。

Amazonで簡単に入手できる日本は恵まれているようです。

 

関連記事(一部広告を含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ