運営者情報

サイト運営者のけんぞうです。

臨床の経験はありませんが医学博士で某大手製薬会社で長年に亘り新薬の研究開発をおこなっていました。

大学での専攻は基礎生理学で生殖内分泌学を研究していました。

国家試験に合格した後も研究室で研究を続け、その後は厚生省(当時)の研究所に移り、さらに研究費が潤沢な製薬企業で新薬の開発を行っていました。

 

私の本来の専攻は糖尿病ではありませんでしたが、

  • 家内の家系が糖尿病家系であること、
  • 実姉の夫が糖尿病になったこと、

など身の回りに糖尿病患者が5人もいるような状況になり、

改めて糖尿病の勉強も始めたのです。

 

糖尿病が進むと糖尿病腎症で入院することになります

 

というのは医者があまりにも安易に薬を処方するからなのです。

糖尿病の治療の基本は、

  • 食事療法
  • 運動療法

であり、食事療法や運動療法で血糖のコントロールができないときに薬物療法を開始するということは、

私が学生だったことも現在も変わりがないはずなのです。

 

しかし、

初診時から血糖低下薬を処方するのです、、、、。、、、、

 

私が所属していた製薬会社も糖尿病で大きな売上げを得ており世話になった会社の足を引っ張るようなことになるのですが、今の糖尿病の治療は治療薬優先に走りすぎるように思えてならないのです。

 

血糖値が高いときには血糖低下薬やインスリンの処方は必要ですが、

まずは、

  • 食事療法
  • 運動療法

をきちんやるべきなのです。

 

このサイトでは、

  • 糖尿病の食事療法
  • 糖尿病の運動療法

に関する最新の情報をう届けしたいと思いますが、

必ず根拠のある科学的な裏付けが有る情報

を提供したいと思っていますし、そのように心掛けています。

 

しかし、できるだけわかりやすく、医学的な知識の少ない方にでも理解しやすいようにまとめていきたいと思いますが、

わかりにくいことやもっと説明が必要なことなどがありましたら遠慮なさらずに「質問問合せ」から御連絡ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ