5日目のフリースタイルリブレ:運動で食後高血糖が下がった

2016年の厚生労働省の「国民健康・栄養調査」によれば、

国内の糖尿病の患者は1,000万人を超え、

糖尿病予備群も含めれば2,000万人を超えるのです。

 

健康診断で血糖値がやや高めだとして、

糖尿病の一歩手前ですね、運動しましょう

と医師からいわれた人も多いでしょう。

 

厚生労働省でも、

糖尿病の治療には、運動療法・食事療法・薬物療法の3本柱があります。

運動療法により血糖コントロール・インスリン抵抗性・脂質代謝の改善が得られ、

糖尿病を改善します。

として、運動を薦めているのです。

 

Sponsored Link

 

食後の運動は食後高血糖を下げるのか?

食後高血糖は糖尿病を引き起こしたり糖尿病を悪化させて糖尿病合併症の原因になったりするのですが、

食後の運動は食後高血糖を下げるといわれています。

 

厚生労働省でも、

運動を実施するタイミングは、

生活の中で実施可能な時間であればいつ行っても構いませんが、

特に食後1時間後に行う食後の高血糖状態が抑制されると考えられています。

 

食後の運動を奨励しています。

 

3日目のフリースタイルリブレでは、

  • おにぎり2個
  • 天ぷら蕎麦

を食べたところ、

 

血糖値は183mg/dlまで上がり、

食後2時間目の血糖値も140mg/dlと、

完全な食後高血糖を引き起こしてしまいました。

 

食後高血糖を下げるには、

運動も有効ですが、

野菜から食べるベジファースト

も有効だとされています。

 

そこで、

4日目のフリースタイルリブレでは、

  1. サラダ
  2. おにぎり2個
  3. 天ぷら蕎麦

 

の順番で食べたのですが、

血糖値は170mg/dlまで上がり、

食後2時間目の血糖値も152mg/dlと、

完全な最高血糖値ややや下がりましたが、やはり食後高血糖を引き起こしてしまいました。

 


Sponsored Link

 

食後の運動は食後高血糖を下げるのか?

 

そこで今日は、

食後の運動は食後高血糖を下げるか?

を調べてみました。

 

食べたものは、

3日目、4日目と同じように、

セブンイレブンの、

  • おにぎり2個
  • 天ぷら蕎麦

を食べたました。

 

おにぎりと天ぷら蕎麦で食後高血糖

 

そして、

  • 食後30分目から
  • 20分間の散歩(やや早めの歩調)

をしてみました。

 

その結果は、、、、

 

最高血糖値は191mg/dl

食後2時間目の血糖値は130mg/dl

 

 

ということでした。

 

血糖値は191mg/dlと、

おにぎりと天ぷら蕎麦を食べて運動をしなかったときの183mg/dlとほぼ同じ値まで上がりましたが、

食後2時間目の血糖値は130mg/dlまで下がり

食後2時間目の140mg/dlの食後高血糖に基準を下回りました。

 

食後の運動は食後高血糖を下げるようです。

 


Sponsored Link

 

食後高血糖を下げるための運動

厚生労働省では、

食後1時間後に行うと食後の高血糖状態が抑制される

としているのですが、

 

今日おこなった、

食後30分から20分間の早い歩調での散歩

はややキツいです。

 

サラリーマンであれば食後に20分間の散歩は無理だという方もいるでしょう、、

そんなことを考えていたら、

今晩のテレビで、

 

TBSテレビ「この差ってなんですか?」

という番組で、

「昔の健康常識」と「今の健康常識」の差

という特集でした。

 

昔は「食べてすぐに運動をしない方が良い」といっていたがそれは正しいのか?

というのです。

 

そうです、

昔は「食後は胃腸に血液を集中させて消化を助けるために運動はしない方が良い」といわれていたのです。

 

しかし「今は食後高血糖を下げるために運動をした方が良い」ということでした。

 

食後すぐがベストだが

 

食後20分後までに、

 

 

10分程度のウオーキングで良いそうです。

 

さらに、スクワット20回でも良いそうです。

   

 

大腿部は筋肉が多いので、上腕などの運動よりも下半身を動かす運動が有効だそうです。

 

 

5日目の血糖値トレンドは、

 

  • 朝食後 :  124mg/dl
  • 昼食後 :  191mg/dl (食後2時間130mg/dl)
  • 夕食後 :  124mg/dl

 

 

 

ということで、

食後高血糖は運動で下がりました

 

関連記事(一部広告を含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ