EDを放置するな糖尿病かもしれない

日本人の男性では1,130万人もがED(Erectile Dysfunction、勃起不全)だといわれています。

EDに悩んでいてもそうそう友人にも相談するわけにもいかず、

最近はどうもうまくいかない、、と感じても、

  • 歳だから、、
  • 疲れているから

とそのままにしてしまっている男性がほとんどだといいます。

EDにはいろいろな原因があるのですが、

EDは放置してはいけません

あなたのEDは糖尿病が原因かもしれないのです。

 

Sponsored Link

 

あなたのEDは糖尿病が原因かもしれない

ED(勃起不全)にはさまざまな症状があるのですが、

EDとはErectile Dysfunctionの略で、勃起機能の低下を指します。

 

もう少し具体的にいえば、

  • 性交するだけの十分な勃起が得られ
  • 性交するだけの十分な勃起を維持できない

ということで、満足な性交が行えないのがEDなのです。

 

EDの原因には、

大きく分ければ、

  1. 心理的なストレスがある
  2. 血管野神経に障害がある

の2つがあります。

   詳しく読む ⇒ EDの診療ガイドライン:日本性機能学会

 

血管や神経に障害のある場合

においては、

  1. 加齢
  2. 生活習慣病
  3. 神経系の障害
  4. 手術や外傷

などの原因が考えられるのです。

 

EDの原因として最も多いのが、

  • 糖尿病
  • 心臓病
  • 高血圧
  • 脂質異常症

などの生活習慣病で、

糖尿病ではEDが非常に多いのです。

 


Sponsored Link

 

EDは糖尿病の初期症状!放置するな

2002年時点で、日本人のED患者は1,130万人と推計されていますが、

これは中~重度のED患者数で、

あなたのような、

最近はあまり元気がない、、、

という軽症のEDも含めればその倍はいると見られています。

 

昭和大学藤が丘病院副院長の佐々木春明教授によれば、

EDになりやすい年齢には2つのピークがある

そうです。

 

EDを放置していると糖尿病も進行します

  詳しく読む ⇒ 日経Gooday

 

第1のピークは、

30代後半~40代前半の子作り世代だそうです。

  • 明日は排卵日だから、、
  • 今回こそは、、

との精神的なプレッシャーによる「心因性ED」が多いのだそうです。

 

第2のピークは、

50代~60代にかけてのEDだそうです。

これは、

  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 脂質異常症
  • 肥満

などのメタボリックシンドロームや加齢などが原因の器質性EDとよばれるEDです。

 

糖尿病ではED率が3.5倍も高く、EDは糖尿病の初期症状だともいわれるほどなのです。

 

昭和大学藤が丘病院副院長の佐々木春明教授は、

糖尿病でEDの人は、太い血管は同じなのに、細い血管が細くなり陰茎海綿体に充分な血液が送られず、充分に勃起することができないのだそうです。

 


Sponsored Link

 

EDを放置すると糖尿病も進行する

糖尿病は血管壁が傷害される病気です。

血糖値が高い状態を放置すると、次第に血管壁が傷害されさまざまな合併症が起きるのです。

 

最初は細い血管が、さらに高血糖が続くと心臓や脳の太い血管が傷害されるのです。

 

EDは糖尿病の初期症状だから放置してはいけない

 

血糖値がやや高く、このまま放置すると糖尿病になるという糖尿病予備群でも血管の傷害が進行しています。

 

EDを放置すると糖尿病も放置されているのです

 

EDは糖尿病の初期症状ともいわれるほど糖尿病でよく見られるのです。

  • 疲れているからかもしれない、、

としてEDを放置していると、

糖尿病が進行しています。

 

糖尿病のEDはバイアグラが効かないともいわれます。

EDを放置すると糖尿病もEDも進行するのです。

 

最近どうも元気がない、、、

と思ったら、血糖値が大丈夫かを調べてください。

 

関連記事(一部広告を含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ