アラプラス糖ダウンは血糖値を下げるサプリメント

SBIファーマは、ALAを糖尿病の治療薬に利用することに関してアメリカの特許を取得しました。

ALAとは、5-アミノレブリン酸という体内のミトコンドリアで作られるアミノ酸です。

ALAには、血糖値を下げる効果や肥満を予防する作用があることが科学的に立証されています。

そして、ALAは糖尿病の血糖値を下げるサプリとしても入手可能なのです。

そう、郷ひろみさんが宣伝しているアラプラス糖ダウンです。

アラプラス糖ダウンのALAが血糖値を下げる?

SBIファーマという会社が、ALA(5-アミノレブリン酸)を利用した糖尿病治療方法について米国での特許を取得いたというニュースがありました。

Prophylactic/ameliorating agent for adult diseases comprising 5-aminolevulinic acid, derivative of 5-aminolevulinic acid, or salt of 5-aminolevulinic acid or the derivative of 5-aminolevulinic acid as active ingredient

どのような治療法なのか、と調べてみました。

SBIファーマはコスモ石油系列の会社で、ALAを利用した2型糖尿病治療に関する研究を、東京大学医科学研究所、広島大学、ハワイ大学、バーレン大学と進めており、すでに糖尿病の血糖を下げる有効性が確認され、安全性も担保されたとして、2015年11月から、中東のバーレン大学で臨床研究の準備を進めているとのことです。

SBIファーマはALAの大量合成に成功したことから、国内外の90以上の大学や病院と提携してALAを利用した様々な医薬品の研究開発を進めているのです。

アラプラス糖ダウンのALAとはどんな成分か

ALAとは、5-アミノレブリン酸やγ-レブリン酸と呼ばれ、体内のミトコンドリアで作られるアミノ酸で、エネルギー生産に関与する機能分子の原料となる重要な物質です。

ALAは、動物においては血液中のヘモグロビンの原料となりシトクロムの機能にも不可欠な成分で、植物においてもALAはエネルギー生産において非常に重要な役割を果たす葉緑素(クロロフィル)の原料となるアミノ酸です。

人間では、体内のミトコンドリアで作られるアミノ酸ですが、我々は食品からもALAを摂取しており、

  • 赤ワイン
  • かいわれ大根
  • お茶
  • 発酵酢

などの食品に多く含まれています。

ALAは加齢に伴って減少することから、アンチエイジングにおいて最近特に注目されている成分です。 

アラプラス糖ダウンのALAは血糖値を下げる

ALAには様々な健康効果があることが分かってきましたが、

  1. 糖尿病を予防する効果
  2. 肥満を予防する効果
  3. 美肌効果

があることが立証されています。

ALAには血糖値を下げる効果がある

ALAはミトコンドリア内でのエネルギー代謝を活発にし、全身の代謝を活発にする働きのあるアミノ酸です。

ミトコンドリアは糖をエネルギーに変えているので、ミトコンドリアの活性を高めるALAには糖を消費し血糖値を下げる効果があるのです。

SBIファーマは、糖尿病患者を対象として臨床試験を行っていますが、

糖尿病予備軍を対象に行った臨床試験で、

 ALAを摂取すると食事高血糖が低下する

ことが確認されています。

詳しく見る ⇒ 原著論文

Use of the dietary supplement 5-aminiolevulinic acid (5-ALA) and its relationship with glucose levels and hemoglobin A1C among individuals with prediabetes.

食後高血糖は、グルコーススパイクと言われ、多量のインスリンの分泌を引き起こし、しまいには膵臓が疲弊してインスリン分泌能が低下し、糖尿病を招来してしまうのです。

ALAには肥満を予防する効果がある

ALAは、生体のエネルギー産生細胞であるミトコンドリアのエネルギー生成を促進しますから、血糖値を下げると同時に肥満の防止にもなるのです。

動物試験において、ラットにALAを与えたところ、

  • 内臓脂肪の量が減少
  • 脂肪の蓄積を抑制

されることが立証されています。

この機序として、ALAが代謝を促進し、体脂肪を効率よく熱エネルギーに変換したためであると推察されています。

代謝が向上することによって、体温が上がり、体温が上がることによって免疫機能が向上することや、造血機能が上がることも分かっています。

ALAには美肌効果がある

ALAは水分や油分を保つ保湿効果が期待されており、肌の水分量や弾力が向上することが分かっています。

女性用の美容化粧品にはALAが配合されているものが多いのですが、お気づきでしょうか?


Sponsored Link

 

ALAのサプリ・アラプラス糖ダウンで血糖を下げる

糖尿病治療の基本は、

  • 食事療法
  • 運動療法

です。

食事では、食物繊維を多く含んだ野菜から先に食べて血糖値を上げない食べ方を心掛けたり、血糖値を上げる炭水化物(糖質)を摂り過ぎないように気をつけることが重要です。

血糖値を上げるのは、炭水化物だけだからです。

サプリと糖質制限で糖尿病の血糖値下げる

しかし、外食や付き合いなどで、どうしてもきちんとした食事療法を行えない場合も多くあります。

  • まあ、今日はいいか、、、
  • 明日からきちんとするから、、

この考えが、糖尿病の食事療法に失敗する原因です。

また、残業が続いたり、風邪気味だったりと、運動ができない日も少なくないでしょう。

そんなときには、サプリを活用してみてください。

  • 糖尿病が治る
  • 血糖値が改善

との効能を謳ったサプリメントがたくさんありますが、

  1. 食事療法が主役
  2. サプリは脇役

と考えてください。

サプリを飲んでいるからといって、食事療法をおろそかにしたら、お金のムダ、糖尿病は改善しません。

科学的根拠のあるサプリを選ぶ

サプリだからといってどれでも良いわけではありません。

古来、薬は生薬や漢方薬などといって、植物や動物が利用されていました。

西洋医療の薬は生薬や漢方の中の有効成分を科学的に合成したものです。

その様な点で、

SBIファーマのALSは非常に有望な薬です

  1. ALAのは体内や植物に含まれるアミノ酸
  2. ALAの大量合成に成功
  3. ALAを医薬品として開発中

と進んでいるのですが、

SBIファーマのALAはサプリとしても入手可能なのです。

 詳しく見る ⇒ 血糖値対策サプリアラプラス糖ダウン

ALAは体内で糖を原料としてエネルギーを生産するミトコンドリアの働きをサポートする働きのある物質です。

従って、ALAは糖の消費を促し、空腹時と食後の血糖値に対して二重で作用することががわかっています。

 

ALAの体内での生産量は加齢やストレスによって減少するので、糖尿病予防の血糖値下げるために非常に効果的なサプリなのです。

糖尿病予防は、第一に食事療法と運動療法です。

サプリは血糖値を下げるには有効ですが、あくまでも補助だと考えてください

サプリを選ぶ時には科学的根拠のあるサプリを選んでください。

   アラプラス糖ダウンについてはさらに詳しく調べてみました

     詳しく見る ⇒ アラプラス糖ダウン


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ