サキベジには血糖値を下げる効果がない

今日もご覧になっていただきありありがとうございます。

臨床の経験はないのですが20年以上にわたって製薬会社で新薬の研究開発を行っていた けんぞう です。

糖尿病治療薬の開発を行っていた私が言うのも何ですが、

日本糖尿病学会厚生労働省も述べるように、

糖尿病の治療では食事療法と運動療法が基本なのです。

今日も科学的根拠に基づいた糖尿病関連の情報をお伝えいたします。

 

はじめに

コロラド州での1ヵ月の滞在を済ませて先週末に帰国しました。

記事のアップが滞っておりご迷惑をおかけしました。

また頑張って糖尿病関連の有用な記事をアップしていきますから宜しくおねがいいたします。

 

コロラド滞在の間にアメリカの友人といろいろ情報交換したのですが、

「サキベジ」を紹介したところ、

アメリカではそんなことを聞いたことはない

との返事でした、、、。

 

サキベジについてはこのサイトでもご紹介したのですが、

はたしてサキベジの効果は本当なのでしょうか?

 

Sponsored Link

 

サキベジは糖尿病に効果がある

サキベジというのは、

先にベジタブルを食べる

ということです。

 

食べる順番で食後血糖値の上昇が変わると言うことは科学的にも証明されたことです。

 

 

関西電力医学研究所の研究グループは、

魚料理や肉料理と白米との食べる順番により食後の血糖値が変わる

ことを発表しています。

 

サキベジの食べる順番で糖尿病の血糖値が変化する

くわしく読む ⇒ 糖尿病の血糖値は食べる順番で下がる

 

サキベジとは、

先にベジタブルを食べると、

  1. 食べ過ぎを抑えることができる
  2. 糖分や脂質の吸収速度を遅らせる効果がある

ということで、

長野市国保大岡診療所の内場廉所長らが提唱し、

2017年9月には、一般社団法人サキベジ推進協議会を設立しています。

 

詳しく見る ⇒ サキベジ推進協議会

 

 

サキベジには3つの効果があるというのです。

 

 

血糖値が高いヒトにとっては、

食事に含まれる糖分や脂質の吸収を抑制する効果です。

野菜を先にたくさん食べることで、後から入ってくる糖分や脂質の吸収速度を遅らせることができます。

その結果、生活習慣病の予防につながるのです。

 

  1. 糖分や脂質の吸収を抑制する
  2. 糖分や脂質の吸収速度を遅らせる

ということは非常に魅力的ですし、

 

野菜をたくさん食べることで余計なものの食べ過ぎを防ぐことができ、

サキベジは生活習慣病としての高血圧、高脂血症、糖尿病を予防することができるというのです。

 


Sponsored Link

 

サキベジは効果がなかった!

血糖値が高いヒトには願ってもない効果があるというサキベジなのですが、

サキベジには本当に血糖値をあがない効果が期待できるのでしょか?

 

サキベジが本当に血糖値を上げないのかを調べるためには、

食後の血糖値を継続的に測定する必要があります。

 

それにはフリースタイルリブレが効果的で、

私もAmazonでフリースタイル・リブレを購入して、

14日間にわたって食後の血糖値を測定したことは前にもお話ししたとうりです。

 

詳しく見る ⇒ フリースタイルリブレでグルコーススパイクを測定

 

僕にはサキベジは効果がなかった

すでに、

4日目のフリースタイルリブレ:ベジファーストで食後高血糖をおさえられるか?

でもお知らせしたのですが、

 

セブンイレブンの、

  1. おにぎり2個
  2. 天ぷら蕎麦

を食べたときの食後の血糖値は、

  • 食後の最高血糖値 : 183mg/dl
  • 食後2時間の血糖値 : 140mg/dl

と、完全に食後高血糖を示したのです。

 

そこで翌日にビビンバサラダを、

 

ベジファーストは食後高血糖をおさえる

 

  1. 10分間でビビンバサラダを食べる
  2. その後におにぎりと天ぷら蕎麦を食べる

ということで比較して見たのです。

 

その結果は、、、、

  • 食後の最高血糖 :   191mg/dl
  • 食後2時間の血糖値 : 152mg/dl

という結果だったのです、、、。

 

食後高血糖に対するベジファーストの影響

 

  ベジなし ベジファースト
糖質量 117.1g 124.2g
食後高血糖 183mg/dl 170mg/dl
2時間後血糖値 140mg/dl 152mg/dl

 

ビビンバサラダだったのが原因だったのでしょうか、、、

僕にはサキベジには血糖値の上昇を抑える効果が確認できませんでした。

 


Sponsored Link

まとめ

野菜から食べるベジファーストは食後高血糖をおさえられるということは多くの健康雑誌やネットでも報じられていますが、

厚生労働省も「プラス1皿やベジファーストで野菜摂取」を薦めています。

 

しかし、私の実践ではサキベジは効果がなかったのです。

 

上に紹介した、サキベジの提唱者でもある一般社団法人サキベジ推進協議会では、

サキベジの効果を出すにはとして、

  1. 野菜の中にも、芋類やアボカドなど食べ過ぎてはいけない物もある。
  2. 基本は葉野菜、色の薄い根菜類を食べる
  3. ダイエットしたい方は、丼いっぱいの野菜を
  4. 痩せている方は最低1回当たりの食事で野菜を80g(学問的にわかっている最低量です。)
  5. ドレッシングは何を使ってもOK(マヨネーズも良い)

としています。

 

私のサキベジで食べた野菜はビビンバサラダですが、

フリースタイルリブレでベジファーストの影響を測定

 

「7品目のビビンバサラダ」の容量はで120gですから、「最低1回当たりの食事で野菜を80g」をクリアーしています。

サキベジで、おにぎりと天ぷら蕎麦を食べる10分前にサラダを食べたのですが、、、。

 

どうしてサキベジの効果がなかったのかは不明です。

サキベジは血糖値を抑える効果があるとして、

  • サキベジしたから血糖値が上がらない
  • サキベジしたから炭水化物を食べても大丈夫

と盲目的に信じるのは危険なような気がします。

 

私のようにフリースタイルリブレで、

  • 何を食べれば血糖値が上がるのか
  • どのような食べ方をすれば血糖値が上がらないのか

を調べることが大切のようです。

 

関連記事(一部広告を含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ