血糖値が高いけどご飯を食べたいならアイリスオーヤマの炊飯器

血糖値が高いならできるだけ炭水化物の摂取を避けるべきです。

食後高血糖は糖尿病や糖尿病合併症を引き起こすからです。

でも、ご飯が食べたい、、、

糖質制限といっても日本人である限りご飯は食べたいものです。

そんな人には、

アイリスオーヤマの炊飯器

血糖値が高い人にはアイリスオーヤマの炊飯器がおすすめ

がおすすめです。

アイリスオーヤマの炊飯器はレジスタントスターチを2倍にする機能があり、

血糖値が高い人でも安心してご飯を食べることができるのです。

 

 

血糖値が高くてもご飯を食べたいならアイリスオーヤマの炊飯器

血糖値が高いならできるだけ炭水化物を控えた方が良いのです。

中でも、白米やウドンなどは食後高血糖を引き起こしやすいので食べすぎは禁物です。

  詳しく見る ⇒ 食後高血糖は糖尿病合併症の原因

 

しかし、

血糖値が高めでもご飯が食べたいなら、

アイリスオーヤマの炊飯器

がおすすめなのです。

 

アイリスオーヤマといえば安かろう悪かろうの印象もお持ちの方もいるかもしれません。

そして、アイリスオーヤマが家電に参入したのは2013年ですから4年の歴史しかありません。

 

家電、炊飯器なら象印、Panasonicなどとお思いでしょうが、

アイリスオーヤマの家電製品も侮れないのです。

 

その理由は、

アイリスオーヤマでは大手家電メーカーを定年退職した技術者を大量に採用しているのです。

すなわち、アイリスオーヤマの技術スタッフは大手家電メーカーのベテラン技術者が勢揃いしており、

アイリスオーヤマの技術力は大手家電メーカーにひけをとらないのです。

 

そんなアイリスオーヤマが本日、10月14日に発売したのが、

血糖値が高い人におすすめの「銘柄炊き圧力IHジャー炊飯器5.5合

アイリスオーヤマの炊飯器はレジスタントスターチを2倍にするので血糖値が高い人にもおすすめ

なのです。

この、「銘柄炊き圧力IHジャー炊飯器5.5合」はアイリスオーヤマの初の圧力IH炊飯器なのですが、非常に優れものなのです。

 

そして価格も、

業界平均価格よりはるかに安い3万円台を切る21,800円なのです。

 

アイリスオオヤマの炊飯器の特徴

銘柄炊き圧力IHジャー炊飯器5.5合の大きな特徴は、

 

  1. 銘柄炊き
  2. だわり炊き分け
  3. 食物繊維米モード

の3つです。

 

銘柄炊きは、

32種類ものコメの銘柄別に最適な炊き方に対応しており、各米の銘柄に合わせて最適な圧力と火力を自動調整して最も美味しく炊き上げる機能です。

 

こだわり炊き分けは、

料理に合わせたご飯に仕上げる機能です。

例えば「カレーライス」では粒感があってルーとよく絡むご飯に。

冷凍ご飯モードでは炊いた後に冷凍保存しても解凍したときにふんわりとした食感になるように。

その他にも、おむすび、丼、すし飯などを選択できるのです。

アイリスオーヤマの炊飯器はレジスタントスターチを増やし血糖値が高い人もOK

 

そしてなによりも血糖値が高い人におすすめなのが、食物繊維米モードなのです。

 

食物繊維米モードとは、

ご飯の中の食物繊維成分であるレジスタントスターチを通常の炊飯時の約2倍に増加する機能なのです。

もちろん他社の炊飯器にもない世界初の機能です。

 


Sponsored Link

 

アイリスオーヤマの炊飯器はレジスタントスターチを2倍にする

レジスタントスターチとはご存じですよね。

 

レジスタントスターチは血糖値を上げにくいので、

糖尿病でもご飯を食べたいなら血糖値を上げにくいレジスタントスターチ米

でもご紹介したように、血糖値にいいレジスタントスターチの多い食品を摂るべきなのです。

 

レジスタントスターチとは

 

炭水化物は、糖質+食物繊維 ですが、

糖質とは「ブドウ糖」によって作られており、

  単糖類 =   ◆            (糖が1個)     ブドウ糖、果糖など
  少糖類 =   ◆・・・◆  ( 2~20個)    砂糖、乳糖など
  多糖類 =   ◆◆・・・◆ (21個以上)  デンプン、オリゴ糖など

に分けられるのですが、

 スターチとはデンプンのことなのです。

そして、

 レジスタントスターチとは消化されにくいデンプンのことです。

 

精製した米には、

 約77%のデンプンが含まれている

のですが、

デンプンは生のままでは消化や吸収ができないのです。

 

そこで、炊飯器で吸水・加熱することによって、

 デンプンを糊化(α化;アルファー化)して消化できるデンプンに変える

のです。

ですから、私達がご飯(白米)として食べているのはα-デンプンなのです。

 

アイリスオーヤマの炊飯器はレジスタントスターチを2倍にする

 

アイリスオーヤマの炊飯器の食物繊維米モードでは、

加圧や火力の調整で消化が難しいレジスタントスターチをできるだけ多く残し、さらに食感も最大限に炊き上げる炊飯モードなのです。

 

同じ米を、

  • 通常の炊飯モードで炊いたとき : レジスタントスターチは0.24g(ご飯1杯あたり)
  • 食物繊維米モードで炊いたとき : レジスタントスターチは0.53g(ご飯1杯あたり)

と、食物繊維米モードで炊いた場合には、

 レジスタントスターチの量は標準モード2倍になるのです。

レジスタントスターチをふやすアイリスオーヤマの炊飯器は血糖値が高い人におすすめ

食物繊維米モードで炊いたご飯1杯当たりの食物繊維は、

レジスタントスターチとそれ以外の食物繊維を合わせて1.1gになり、

 レタス半分の食物繊維量

になるのだそうです。

 

レジスタントスターチを2倍にするアイリスオーヤマの炊飯器は血糖値が高くても安心

 

レジスタントスタートは消化されにくいので、血糖値を上げにくく、

 詳しく読む ⇒ レジスタントスターチで糖尿病の血糖値が下がる

血糖値が高めに人はできるだけ「ジスタントスターチが多い食品」を選ぶべきなのです。

 

さらに、レジスタントスターチは消化されにくい食物繊維ですから、

  • 減量効果
  • 整腸作用

もあり、体重が気になる人や、便秘気味の人にもおすすめなのです。

 


Sponsored Link

 

アイリスオーヤマでは、

レジスタントスターチは、でんぷんでありながらエネルギーになりにくい。不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の効果をあわせ持ち、整腸作用や生活習慣病の予防に効果があるといわれています。

と述べています。

 

最近の炊飯器は10万円近いものまであり過熱気味です。

アイリスオーヤマの家電製品は、2013年に家電メーカーの退職者をスカウトして研究所をつくり家電事業に参入したばかりですが、

本当に良い炊飯器とは何かを考えてベテラン技術者が開発を支えているそうです。

 

血糖値が高いなら炭水化物の摂取量を控えるべきですが、

アイリスオーヤマのレジスタントスターチを2倍にする炊飯器なら、

血糖値が高めのあなたにもお勧めです。

 

関連記事(一部広告を含む)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ