玄米のγオリザノールは糖尿病に良い

玄米を食べていますか?

昔から玄米は糖尿病に良いといわれています。

琉球大学の研究グループは玄米に含まれるγオリザノールが、

  • 食欲中枢に作用して食欲を抑える
  • 脳内情報系に作用して脂肪に対する嗜好性を変える

という研究成果を発表しました。

γオリザノールは動物性脂肪に対する嗜好性を変えるというのです。

その他にも、γオリザノールは糖尿病に良い作用を示すことが明らかになっています。

 

 

玄米のγオリザノールが糖尿病に良い理由

昔から玄米は、

  • 健康に良い
  • 糖尿病に良い

といわれてきました。

その理由は、

  • 玄米には食物繊維が多い

からだといわれています。

玄米には食物繊維が多くGI値が高い食品で食後高血糖を抑える作用があるのです。

 

琉球大学の研究グループは、

玄米に含まれているγオリザノールが食事による満足感をもたらす脳内報酬系に働き動物性脂肪への依存性や嗜好性を変える緩和させる作用がある

という研究論文を発表しました。

Impact of brown rice-specific γ-oryzanol on epigenetic modulation of dopamine D2 receptors in brain striatum in high-fat-diet-induced obesity in mice

    詳しく読む ⇒ 原著論文

 

内容はやや難しいのですが、

 

  1. 玄米による満腹感は、
  2. 脂肪を食べたいという欲望を抑え、
  3. 生活習慣病を予防する効果がある。

というのです。

 

 

動物性脂肪食を与えて肥満にさせたマウスに、

玄米に含まれるγオリザノールを投与すると、

動物性脂肪分を含む餌を食べなくなり、

体重の増加が抑制された、のです。

 

 

 

玄米に含まれるγオリザノールは、

  1.  食欲中枢に作用して食欲を抑える
  2.  脳内情報系に作用して脂肪に対する嗜好性を変える

ことを立証し、8月1日に糖尿病研究では世界的権威があるDiabetologiaに掲載されました。

 

琉球大学では玄米の成分を凝縮したサプリを開発中で今秋に臨床実験を開始して来夏には発売したいとしています。

 


Sponsored Link

 

玄米のγオリザノールの健康効果

玄米は健康に良いといわれていますが、

その理由は、

米糠といわれる白米を被っている部分にたくさんの栄養素と食物繊維が含まれるからなのです。

玄米と白米の栄養素を比較

そして、中でもγオリザノール(ガンマ-オリザノール)が注目されているのです。

 

γオリザノールは 、

 コメ胚芽や米糠にたくさん含まれるポリフェノールの一種で、

玄米をはじめ米糠(ぬか)を搾って作られる米油にも含まれています。

 

γオリザノールには、

  1. 抗酸化作用
  2. 高脂血症や高コレステロール血症の改善作用
  3. 抗炎症作用
  4. 抗アレルギー作用
  5. 更年期障害に対する作用
  6. 自律神経失調症に対する作用
  7. 美白作用

など多くの健康効果が報告され、

医薬品、健康食品、化粧品などにも使われています。

 


Sponsored Link

 

γオリザノールは血糖値を下げる

γオリザノールにはさまざまな健康効果があるのですが、

琉球大学の研究グループは、

γオリザノールの糖尿病の改善効果

について研究しています。

2015年には、

γオリザノールがインスリンの分泌を促進し血糖値を下げる作用がある

ことを世界で初めて明らかにしています。

γ-Oryzanol Protects Pancreatic β-Cells Against Endoplasmic Reticulum Stress in Male Mice

 詳しく見る ⇒ 原著論文

 

さらに、γオリザノールは米糠に多く含まれているのですが、

米糠を絞って作られるこめ油にも糖尿病の予防効果があります

 

 

東京大学の尾崎博教授らの研究グループは、

米糠に含まれるγオリザノールをマウスに与えると、

  1. アトピー性皮膚炎を防ぐ
  2. 糖尿病を予防する

という研究成績を発表しています。

  詳しく見る ⇒ こめ油の糖尿病予防効果

 

玄米を食べるならローカット玄米が便利

琉球大学の研究グループは、

玄米の成分を凝縮したサプリを開発中で今秋に臨床実験を開始して来夏には発売する計画です。

γオリザノールのサプリが発売されるまでは、

  • 玄米
  • こめ油

を食べてできるだけγオリザノールを摂ってください。

玄米は、

  • 調理しにくい
  • 硬くて不味い

と思い込んでいる人が多いのですが、

私が食べているのは「ローカット玄米」です。

ローカット玄米は、玄米の表面にある「ロウ」を除去「カット」した玄米で栄養分は玄米とお同じです。

白米と同様に電気炊飯器で炊くことができ、食感も白米と同等に食べやすい玄米です。

 

ロウカット玄米は血糖値を下げ糖尿病に良い玄米です

 

ローカット玄米に含まれるγオリザノールは、

 

3.0g3.5g

  白米 玄米 ローカット玄米
エネルギー 356kcal 350kcal 354kcal
食物繊維 0.5g 3.0g 3.5g
カルシウム 5mg 9mg 6mg
ビタミンB1 0.08mg 0.41mg 0.36mg
ビタミンE 0.1mg 1.2mg 1.4mg
ナイアシン 1.2mg 6.3mg 3.1mg
γオリザノール 0mg 46mg 33mg

 

いかがですか?

γオリザノールもほぼ玄米と同じように含まれています。

 

血糖値がやや高いなら玄米を食べてみませんか?

さらに進んで、玄米を取り入れた食事療法をなら、ホリスティック食事療法がお薦めですし、

糖質制限をおこなえば糖尿病のリスクを一掃することができるのです。

  詳しく見る ⇒ 藤城式食事法

 

 

血糖値は薬で下がりますが、薬を止めればまた上がってしまいます、、、。

糖尿病を完治するには食事療法です。

糖尿病が悪化しないうちに食事療法で糖尿病から離脱してください。

 

関連記事(一部広告を含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ