糖尿病ならホリステック食事療法がお薦め

ホリスティック食事療法をご存じですか?

ホリスティック食事療法は日本古来の食事法をモデルにした長寿食です。

糖尿病の食事療法にはホリスティック食事法がベストです。

ホリステック医学とは

最近よく耳にする、「ホリスティック」という言葉をご存じですか?

「ホリスティック」(Holistic)というのは、ギリシャ語の「ホロス」(Holos)が語源で、「(生命の)全体性」という意味の言葉から生まれたものです。

  • ホリスティック医学
  • ホリステック栄養学
  • ホリスティック健康学

など、様々なホリステックを根源とした学問がありますが、ひとことでいえば、

  • 生命まるごとの医学
  • 生命まるごとの栄養学
  • 生命まるごとの健康学

と考えれば良いと思います。

すなわち、肉体だけでなく、心、精神、環境といった、全てをひっくるめたものを、人間と生命を考えた学問なのです。

ホリスティック医学を別の言葉で表した、「全人的医療」、「全人医療」との表現もあります。

例えば、

胃が悪くなったときに、

  • 単に胃を治すだけではなく、

なぜ胃が悪くなったかを顧みて、

  • 胃の悪くなった根本原因

すなわち、

  1. 生活習慣
  2. 環境
  3. 心理状態

までを見直して、患者の生命まるごとに関与する全ての要因を含めて疾患を治療しようとする考え方で、

  1. 薬や手術に頼るだけではなく
  2. 患者自身の治癒力
  3. 食事や環境の改善

といった、考え方なのです。

ホリスティック食事療法とは

病人への栄養指導や、健康診断時の栄養指導では、

  「バランスのとれた食事をしてください」

といわれることが良くありますが、これほど曖昧な言葉はありません。

バランスのとれた食事とは具体的にはどのような食事内容を指すのでしょうか?

「バランスのとれた食事をしてください」と、いうほど曖昧な言葉、無責任な言葉はないのです。

ホリステック食事療法とは

糖尿病には「ホリスティック食事」、「ホリスティック食事療法」が良いと言われます。

ホリステック食事法、ホリステック食事療法とは、

  • バランスのとれた食事
  • 栄養学的条件をすべてクリアした食事

のことです。

具体的に言えば、

  • ビタミンやミネラルなどの必須栄養素・食物繊維・薬理効果の高い植物栄養素を十分に含み
  • オメガ3とオメガ6の摂取比率が適正
  • 抗酸化栄養素・解毒栄養素・酵素をたっぷり供給できる食事

のことです。

糖尿病の食事療法にはらホリステック食事療法がお薦めです

 

こうした栄養学的条件を全て満たした食事を栄養学理論に基づいて組み立てようとすると、非常に難しいことですが、栄養学の研究者は、伝統的な日本人の食事に注目しています。

しかし、ここで対象となる、「伝統的な日本人の食事」とは、我々が今食べているようなものではなく、50年以上も前の日本人の食事のことです。

日本の伝統食の中でも、

特に、

  1. 刺身
  2. 発酵食品
  3. 大豆食品

に関心が集っているのです。

この日本の伝統的な食事内容は、日本人の健康と長寿を支えてきた大きな要因であることが分かってきたのです。


Sponsored Link

ホリスティックは糖尿病の食事療法に良い

糖尿病の患者数は予備軍までを入れれば1,200万人と、成人の10人に1人、6人に1人とまで言われるようになってしまいました。

その原因の一つに、

食事の西洋化

があると言われています。

糖尿病の原因が全て「食事の西洋化」にあるとは思われませんが、中国やインドでも糖尿病患者が急増していることを考えれば、大きな要因であることは間違いないと思われます。

ホリステック栄養学の理想とする食事法は、

  • 日本古来の食事法
  • 約50年前の食事法

なのです。

伝統的な日本食や長寿村(その中で最も有名なのは山梨県棡原、現在の山梨県北都留郡上野原町)の食事に戻すことによって、生活習慣病や多くの疾患がなくなると言うのです。

ホリステック食事法では、具体的な食事改善指針として、10のポイントを上げています。

ホリステック食事療法のポイント

ホリステック食事法の10のポイント

  1. インスタントや加工食品をできるだけ減らす
  2. 脂肪や油を減らしオメガ3を多く
  3. 肉、卵、・乳製品の量を減らす
  4. 白砂糖を摂らない
  5. 白米や小麦を減らし雑穀や粗生成穀類にする
  6. 豆類や種子、ナッツ類を多く摂る
  7. 野菜、海藻、果物を多く摂る
  8. 小量の魚貝類を摂る
  9. 常に発酵食品を摂る
  10. 食材や調味料は自然で新鮮なものを使う

ということなのです。

各項目をよく考えると、糖尿病ばかりの良いわけではないことにお気付きだと思います。

糖尿病の食事療法は病人食ではありません

  1. 糖尿病の食事療法は健康食
  2. 糖尿病の食事法は長寿食

なのです

ホリステック食事法には、10のポイントがありますが、

糖尿病の食事療法では、

  1. 糖尿病に悪い食品をやめる
  2. 糖尿病に良い食品を積極的に摂る
  3. 糖尿病に良い食べ方をする

ことが重要です。

具体的には、

  1. 炭水化物を減らす
  2. 大豆や食物繊維を多く摂る
  3. 食べる順番を考える

ことなのです。

具体的に自分で考えることは最初は難しいかも知れませんから、食事療法プログラムなどに沿って、慣れることが必要です。

  詳しく見る ⇒ 糖尿病改善プログラム

 

最後に繰り返しますが、

糖尿病の食事療法は病人食ではありません

  1. 糖尿病の食事療法は健康食
  2. 糖尿病の食事法は長寿食

なのです。


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ