高校生や大学生の糖尿病が増えている

若い人、それも高校生や大学生で糖尿病になるひとが増えています。

若年性糖尿病といえば1型糖尿病でしたが、最近は若い人の2型糖尿病が増えているのです。

若い人の2型糖尿病の原因は、ズバリ!食生活です。

糖尿病の種類と若年性糖尿病

糖尿病とも、膵臓から分泌される、血糖を下げるホルモンであるインスリンの分泌が少なくなることにより、食事で上昇した血糖値が下がらなくなってしまう病気です。

糖尿病には、

  1. 1型糖尿病
  2. 2型糖尿病
  3. 妊娠糖尿病
  4. その他の糖尿病

の4つが有ります。

4つの糖尿病では、インスリンの分泌不足になる原因が異なります。

  1. 1型糖尿病    : 自己免疫やウイルス感染など
  2. 2型糖尿病    : 肥満や生活習慣病など
  3. 妊娠糖尿病  : 妊娠によるホルモン変化
  4. その他の糖尿病 : 薬剤などによる

しかし、

日本人の糖尿病の95%は2型糖尿病で、生活習慣が原因の2型糖尿病は、中年以後に生じることが多いです。

高校生や大学生で2型糖尿病が増えている

日本人の糖尿病の95%は2型糖尿病で、一般的に患者は40歳代、50歳代の患者が大部分です。

それに対比して、若い人における糖尿病は1型糖尿病が圧倒的に多いため、

 若年性糖尿病 = 1型糖尿病

と考えられていたのですが、最近では若い人における2型糖尿病が増えているのです。

高校生や大学生で2型糖尿病に

上に書きましたように、免疫の異常やウイルス感染などが原因で発症する1型糖尿病は、子供や若い世代に多く、かつては若年性糖尿病と呼ばれていたのです。

子供に起こる糖尿病のほとんどは1型糖尿病でしたが、最近、子供の2型糖尿病が増加しており、日本の子供では、1型糖尿病よりも2型糖尿病の方が多いのが現状なのです。

「高校生+糖尿病」、「大学生+糖尿病」のキーワードで検索すると100万を超すヒットがあります。

高校3年の息子が2型 糖尿病!!
高校3年の息子が2型 糖尿病!!
中性脂肪も悪玉コレステロールも恐ろしい数値!!
2型糖尿病の治療を始めて本人の自覚があまりないまま、2年が過ぎようとした先日、
高校生とは考えられないような、数値が出された。

コーラばっか飲んでたら糖尿病宣告されたwwww
一日4本ペースで飲んでた。
最近残尿感が半端ない

血糖値が高いだけの内なら取り返しも出来るのですが、高血糖が続くと血管壁が傷害され、合併症が起きてしまえば、治療方法はないのです、、、。

高校生や大学生の糖尿病はファーストフードの摂り過ぎも原因


Sponsored Link

高校生や大学生の糖尿病の原因

高校生や大学生でみられる糖尿病の原因は食生活です。

  1. 清涼飲料水の飲みすぎ
  2. ファストフードの摂りすぎ

これが、高校生や大学生における2型糖尿病の原因です。

清涼飲料水の飲み過ぎは若い人の糖尿病の原因

上にありますように、

  • コーラばっか飲んでたら糖尿病宣告された
  • 一日4本ペースで飲んでた

と、清涼飲料水の飲み過ぎは糖尿病の原因です。

「ペットボトル症候群」という清涼飲料水の飲み過ぎは、若い人で起こる糖尿病の原因なのです。

スポーツドリンクや清涼飲料水は、

  • 糖分が非常に多く含まれる
  • 糖分の吸収が早い

特徴があり、2lの清涼飲料水には120~200gもの糖質が含まれているのです。

高校生や大学生の糖尿病の原因は清涼飲料水の飲み過ぎ

特に運動をした後に清涼飲料水を飲むことが一番良くないのです。

  • 運動をして汗をかいて喉が渇く
  • 清涼飲料水を飲む
  • 血糖値が上がる
  • 血糖値が上がるとノドが渇く
  • また清涼飲料水を飲む
  • ・・・・・・

この繰り返しが、血糖値を上げ、糖尿病の大きな原因になるのです。

 詳しく見る ⇒ 清涼飲料水は糖尿病のリスクを上げる

ファーストフードの摂り過ぎ若い人の糖尿病の原因

ファーストフードにはAGEがたくさん含まれています。

AGEは、Advanced Glycation End Prodacts の略で、日本語では「糖化最終産物」といわれます。

AGEは蛋白質と糖が加熱されて作られ、「こんがり焼けた美味しそうなキツネ色」の正体がAGEなのです。

  • ハンバーガー
  • ホットドッグ
  • フライドチキン
  • フライドポテト

高校生や大学生が好んで食べるファーストフードにはAGEがたくさん含まれています。

 ファーストフード + 清涼飲料水

これが最悪な組み合わせです。

  詳しく見る ⇒ 糖尿病ならAGEが多い食品は避けてください

高校生や大学生の糖尿病を予防する

2型糖尿病の原因には、生活習慣や遺伝的な要素など、さまざまな要因があります。

その中でも、

若い人の2型糖尿病の原因としてもっとも考えられるのは、生活週間です。

食生活の欧米化にともない、

  • カロリーの多い食事
  • 油ものの多い食事

に加えて、

  • 運動不足

が原因で、若い人の2型糖尿病が増えてきたのではないかと考えられています。

糖尿病になりやすい人

2型糖尿病の危険性が高い人は、

  1. 父、母、兄弟、祖母、祖父などに2型糖尿病がいる
  2. 肥満体型
  3. 運動不足
  4. 睡眠時間が不規則

これらの条件に当てはまる人は特に注意が必要です。

 

生活習慣の改善が一番

 

家族や親族に2型糖尿病の人がいればあなたも糖尿病体質を受け継いでします。

  詳しく見る ⇒ 遺伝による糖尿病体質を改善する方法

しかし、受け継ぐのは「糖尿病体質」で、「糖尿病体質」だけでは糖尿病にはなりません。

 糖尿病体質 + 生活習慣

によって糖尿病になるのです。

若い人の2型糖尿病を予防するには、食べ過ぎや運動不足が原因ですから、改善・予防には、

  1. 食生活を整えること
  2. 運動を定期的に行うこと

が有効です。

  1. カロリーの取りすぎを抑える
  2. 間食、夜遅い時間の食事は止める
  3. 運動は週に3回以上は有酸素運動を行う

また、夜型や不規則な生活も糖尿病の発症につながりますから、できるだけ規則正しい生活を心がけてください。

高校生や大学生の糖尿病を予防するには、

  1. 清涼飲料水はほどほどに
  2. ファーストフードはほどほどに
  3. 運動もほどほどに
  4. 夜更かしもほどほどに、、、

全て禁止する必要はありません。全てほどほどに、、なのです。


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ