糖質制限の糖質ゼロのパンが新発売

糖質制限とは炭水化物を食べる量を減らすことです。

その理由は!

  1. 炭水化物は血糖値を上げるからです。
  2. 血糖値を上げるのは炭水化物だけだからです。

でも、

  • パンは食べたい!

そんなときには糖質ゼロのパンを食べれば良いのです。

そんなパンがあるの?

それがあるんですよ!!

糖質制限でストレスを感じていたらぜひ試してみて下さい。

 

 

糖質制限ではパン食を減らす必要がある

糖質制限とは炭水化物を食べる量を減らすことです。

肉を食べても血糖値は上がりません。

血糖値を上げるのは炭水化物だけです。

糖質ゼロサンドイッチは糖質制限に便利

 

パンの糖質量が多く食物繊維が少ない

ではパンの糖質量はどれくらいなのでしょう?

白米と比べてみると、

  • 白ごはん(茶碗1杯、150g)  : 55.2g   (GI値 84)
  • 食パン(6枚切り1枚、60g) :  26.8g     (GI値 91)

ということで、

食パン2枚はご飯1杯に相当する糖質が含まれています。

さらに、パンは精製した小麦粉を使いますから食物繊維が少なく、GI値は90以上もあるのです。

 

GI値が高い食品は食後高血糖を起こしやすいので、糖尿病や糖尿病予備群のヒトではGI値60を目指すべきなのです。

 

サラダと一緒にトーストを食べるならいざ知らず、

朝忙しいからといって食パンをかじって牛乳で流し込むは最悪なのです。

 

では、パンの種類によってはどうなのか、、、

  • 食パン(6枚切り1枚、60g) :  26.8g  (GI値 91)
  • フランスパン(1切れ、30g) :  16.4g  (GI値 93)
  • ライ麦パン(厚さ1cm1 切れ、30g) : 14.1g  (GI値 58)
  • ロールパン(1個、50g)  :  21.0g (GI値 83) 
  • クロワッサン(1個、30g) : 12.0g  (GI値 68)

ライ麦パンは皮ごと製粉した粉を使いますから糖質もGI値も低めですね。

 


Sponsored Link

 

糖質制限のための糖質ゼロのパンが発売

糖質制限をしているヒトのために、

糖質ほぼゼロのサンドイッチが7月11日に発売されました。

 

このサンドイッチは、

肥満症や糖尿病の改善のため、

  • 食事療法
  • 運動療法

主体とした入院治療を行なっている崇高クリニック

の院長である荒木裕医師が開発したものです。

 

荒木氏は、2005年に、

小麦ふすま米ぬかを用いた糖質ゼロのパン製造方法の発明特許

を世界で初めて取得しており、

糖質ゼロのサンドイッチは特許を取得した「小麦ふすま・米ぬかパン」を用いたものです。

 

荒木医師は崇高クリニックにおいて糖尿病改善のための糖質制限を主体とした糖尿病治療をおこない多くの実績を上げ、

さらに、崇高クリニックでおこなっている糖質制限プログラムを普及するためDVDの販売をもおこなっています。

 

 

さらに、

荒木医師は、が開発した商品を販売する公式ネットショップである

断糖と美味く付合うSHOP

を立ち上げ、

 

  断糖と美味く付合うSHOP ⇒ コチラ

 

糖尿病のヒトでも、

  • 美味しい食事
  • 楽しい食事

ができるようにと、

  1. 健康米ぬかパン
  2. 健康小麦ふすまパン
  3. 糖類ゼロのお菓子
  4. 糖類ほぼゼロの調理食材

などを販売しているのですが、

7月11日より、

  • 断糖サンドイッチセット

の限定発売を開始したのです。

 


Sponsored Link

 

糖質ゼロのパンを使った断糖サンドイッチ

さて、

糖質ゼロのパンを使った断糖サンドイッチというのは、

糖質ほぼゼロの健康小麦ふすまパンと糖質・添加物ゼロのロースハムとソーセージがセットになった「断糖サンドイッチセット」

なのですが、

  • 健康小麦ふすまロールパン 2個
  • 健康小麦ふすまミニ食パン 2個
  • ロースハム 3パック
  • ソーセージ 2パック

糖質制限食には糖質ゼロのパンを食べれば効果的です

のセットで、糖質ほぼゼロだということです。

 

ショップではその他にも、

  • 断糖おしるこ
  • プロテイン(バンナ味、ココア味、カレー風味)
  • 糖類ゼロの調味料 シリーズ
  • 糖質ゼロ万能だし

などたくさんの食材や調味料も販売していますから覚えておいて下さい。

 

糖質制限は無理をしてはいけません。

自分に合った継続できる糖質制限をすべきなのです。

  • 朝食のパンを半分に
  • 夕食のご飯を半分に

これでも効果がある糖質制限なのです。

 

関連記事(一部広告を含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ