相沢まきさんが妊娠糖尿病と診断された

女優でタレントの相沢まきさん(以下敬称略)は妊娠中。

8月に出産予定で、5月26日にはオフィシャルブログで、

今日から妊娠8ヵ月目に突入した女、相沢まきです

として、

大きくなったお腹の写真も公開していたのだが、

 

相沢まきは妊娠8ヵ月ですが妊娠糖尿病と診断されてしまった

翌日には、

予期せぬ妊娠トラブルにバクバクしている女、相沢まきです

として、

妊娠糖尿病であることを告白。

 

Sponsored Link

 

相沢まきが妊娠糖尿病を告白

テレビ、映画、CMとマルチタレントの相沢まき。

 

今年03月15日のオフィシャルブログで、

わたくし相沢まきは、かねてよりお付き合いさせて頂いていた、、、

2月1日に入籍した事を報告させて頂きます。

そして、現在お腹に赤ちゃんを授かっていて、8月中旬に出産予定です。

と、結婚と妊娠を同時に告白。

 

旦那は一般男性の方で、昨年の夏に出会い、クリスマスに結婚を決めたという電撃結婚。

そして懐妊。

 

 

相沢まきは、

1980年4月14日生まれの38歳

 

ブログでは身体サイズも公表。

2017年時点の公称サイズは、

  • 身長 : 169 cm
  • 体重  :  50 kg

 

妊娠の経過もブログで伝えており、

 

 

妊娠5ヵ月で既に体重が7キロも増えてしまいてんてこ舞いな相沢でした。

とか、

 

体重が10キロ近く増えたのもあると思いますが、最近かなり身体が重くなってきて歩くのもゆっくりになりました

身体動かすのがどんどん億劫になりますが、頑張って運動もしなきゃですね

 

と妊娠の経過を報告していた。

 

   詳しく読む ⇒ 相沢まきのブログの巻

 

そして、5月26日には、

  • 妊娠8ヵ月目に突入
  • 体重が10キロ近く増えた
  • 身体動かすのがどんどん億劫になります

と妊娠の経過を告白していたのですが、

 

翌日の27日には、

予期せぬ妊娠トラブルにバクバクしている女、相沢まきです。

再検査、引っかかってしまいました

まさか自分が糖尿病に引っかかるなんて、、、

 

と、妊娠糖尿病と診断されたと告白しています。

 


Sponsored Link

 

相沢まきの妊娠糖尿病の診断方法

相沢まきの妊娠中の体重増加は、

  • 妊娠5ヵ月 : 7kg増
  • 妊娠8ヵ月 : 10kg増

と告白していますが、

 

相沢まきはどのようにして妊娠糖尿病だと診断されたのでしょうか?

 

オフィシャルブログによれば、

5月18日 : 簡単な糖負荷試験

       ブドウ糖を飲んで1時間後に採血

5月19日 : 簡単な糖負荷試験で妊娠糖尿病の疑いが判明

5月25日 : 糖負荷試験

       ブドウ糖を飲んで1時間2時間後に採血

5月26日 : 妊娠糖尿病が判明

 

ということのようです。

 

まずは随時血糖を調べ、これが高いときにはブドウ糖負荷試験をして診断するのですが、

相沢まきは、簡単な当負荷試験で陽性判定がでて、正式な当負荷試験をしたようです。

 

妊娠初期に陰性でも、妊娠の進行につれてインスリンが効きにくくなるため、妊娠中期(24〜28週)にもう一度、妊娠糖尿病のスクリーニングを行うのですが、相沢まきはこの検査で診断されたようです。

 

随時血糖値というのは、食後からの時間を決めないで採血して血糖値を測る検査ですが、 随時血糖値が200mg/dL以上ある場合は糖尿病型と診断されます。

 

一方、

空腹時血糖値は早めに夕食を摂り、翌日に朝食を摂らないで採血して血糖値を測る検査です。空腹時血糖値が140mg/dL以上ある場合は糖尿病が疑われます。

 

糖負荷試験とは、

経口ブドウ糖負荷試験ともいわれ、一定量のブドウ糖溶液を飲んでから一定時間経過後に採血をして血糖値の推移を調べる試験で、糖尿病の確定診断法です。

 


Sponsored Link

 

相沢まきの妊娠糖尿病はどうなるの

相沢まきは、

もっと体重増えていいって言われて安心してたけど、結果食事には気をつけなきゃですね

と反省していますが、

妊婦の7〜9%は妊娠糖尿病になるといわれています。

 

相沢まきの公式ブログにも、

 

・39歳1歳、7ヵ月の男の子のママですが、妊娠8ヵ月の時にやはり再検査で妊娠糖尿病になってしまいました。

 

・私は38歳で2人目を産んだのですが、その時に妊娠糖尿病になりました。

 

・私も妊娠糖尿でした。血糖値測定と食事コントロールだけで乗り切り無事に出産をしました。

 

・私も妊娠糖尿病でしたよ。食事療法だけで半年間頑張り、無事に赤ちゃん産みました。

 

・私も妊娠糖尿病と診断されました。おそらく、食事コントロールだけで乗り切れる方と、そうでない方がいると思います。

と、多くの励ましの書き込みがありました。

 

妊娠糖尿病の治療

相沢まきは、

妊娠中の食事はあまり関係ないらしいんですが、とりあえず明日クリニックから紹介状をもらい、別の病院に通って妊娠糖尿病の治療をする事になるみたいです

と病状を報告しています。

 

相沢まきは、

  • 総コレステロール値
  • 悪玉コレステロール値

もかなり高かったということです。

 

妊娠糖尿病では胎児の異常や死亡が多いことから、血糖値を下げる必要があるのです。

 

相沢まきも、

近くでマタニティスイミングのスクールがあるみたいなので行ってみようかな

スイミングなら身体への負担も軽そうだし、元々水泳苦手なので習ってみたいような

と書いていますが、

妊娠糖尿病を予防するには運動が最適

なのです。

妊娠糖尿病の改善や予防には、

  • ウオーキング
  • 水中エアロ
  • 自転車こぎ
  • ヨガ

など、どんな運動でも良い効果を与えるのです。

 

あまり激しい運動や妊娠後期での運動は流産や早産が心配になってしまいますが、

運動の時期や頻度は、

  • 妊娠10週目~出産直前の37週目まで
  • 週に3~4回、1回あたり35~90分

が良いとされています。

 

運動した妊婦と運動をしない妊婦を比較した試験では、

運動した群では良いことづくめだった

と報告されています。

 

妊娠中の運動は妊婦だけでなく胎児の発育にも良い影響を与えるのです。

 

詳しく読む ⇒ 妊娠糖尿病を運動で予防するには

 

水中ウオーキングや水中エアロなどは抵抗がある妊婦さんもおられるでしょうが、

やや早めの散歩のウオーキングならできるのではないでしょうか?

 

関連記事(一部広告を含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ