安田大サーカスのクロちゃんもHIROに続いて入院

安田大サーカスのHIROちゃんは昨年6月に脳内出血を起こし緊急入院。

入院や闘病生活中に100kgの減量の減量に成功し12月に芸能界に無事復帰しました。

激ヤセの秘けつは野菜だったことをおっ伝えしたばかりだったのですが、

 詳しく読む ⇒ 激ヤセした安田大サーカスのHIROの秘けつは野菜

 

今度は、安田大サーカスのトリオの一人であるクロちゃんが入院するハメになってしまいました、、、。

HIROちゃんに、

減量しているときに脇でバクバク食べているクロちゃんを見るのが辛かった、、

と言わせたクロちゃんですが、クロちゃんの入院の病名は、、、

 

 

安田大サーカスのクロちゃんが入院

安田大サーカスは2001年4月に結成された松竹芸能に所属するお笑いグループ。

  1. 団長安田
  2. HIRO
  3. クロちゃん

の3人からなるグループですが、

クロちゃんが、3月12日に自身のブログで、

入院する事になりました

とツイートしました。

 

 

詳しく読む ⇒ クロちゃんの公式ブログ

 

しばらくは

あまりツイートできないかも

とカミングアウトしただけで、病名や入院期間などは述べませんでした。

 

クロちゃんは、安田大サーカスのボケ担当。

  • 本名 : 黒川 明人(くろかわ あきひと)
  • 年齢 : 1976年12月10日 生まれの41歳

 

激ヤセした安田大サーカスのHIROの秘けつは野菜にも書いたのですが、

HIROは元相撲取りで、松竹芸能には所属していたものの、人と喋るのが苦手で話し方教室感覚だったそうです。

そして、

クロちゃんもアイドル志望で松竹芸能には所属していたのだそうです。

ソプラノボイスではあるものの、身長171cm、体重100kgの巨漢

 

ツイッターでは、

ご飯控えめとの写真を公開するも、

写真を撮る際だけご飯をよけて写真を撮り実際はご飯を全部食べたり

食べ物はほとんど炭水化物が中心

 

100kgの減量に成功したHIROは、

脇でバクバク食べているクロちゃんを見るのが辛かった、、

とも言われている。

 


Sponsored Link

 

安田大サーカスのクロちゃんは重度の糖尿病

脳内出血で倒れたHIROちゃんも公表はされていないが、

糖尿病による動脈硬化が原因の脳内出血だったと思われるのだが、

クロちゃんは重度の糖尿病であることが分かっていた。

 

今年の1月29日に放送された、

TBS医療バラエティ番組である「名医のTHE太鼓判!」において、

  • 2型糖尿病
  • 慢性腎臓病
  • 肝機能障害

などであることが発覚している。

血糖値は500mg/dlを超えており、即入院レベル

番組の医師団は、

いつ突然死してもおかしくない

として「教育入院」を奨めたのです。

 

クロちゃんは糖尿病の教育入院か?

今回のクロちゃんの入院は糖尿病の教育入院かもしれません。

 

教育入院とは、

  1. 糖尿病や糖尿病合併症を理解して血糖値コントロールの必要性を学ぶ
  2. 食事療法や運動療法などの自己管理法を学ぶ

 

などを学んで「糖尿病とうまくつき合うためのオリエンテーション」で、

通常は1週間~2週間、入院しながらさまざまなことを学習するのです。

 

 

クロちゃんは、しばしば食事内容をTwitteryで公開していたのですが、

上にも書いたように、

写真を撮るときだけご飯を除いて撮影後には全部食べていた

ようなことをしていたのですが、

 

先月末の2月28日に放送された、TBSの「水曜日のダウンタウン」では、

この嘘ツイートがバレ、番組スタッフに問い詰められた。

しかし、

クロちゃんの健康状態を涙を流して心配した丸田佳奈医師に対して、

泣きマネする女もいるから

との暴言を吐き、クロちゃんのツイッターは炎上状態になっていたのです。

 


Sponsored Link

 

クロちゃんも糖尿病合併症で足切断しないで

Twitteryには、

本当に心配だから生活改善して

などの多くの応援メッセージも寄せられていたのですが、

 

新宿2丁目の人気バーのママ兼タレントであるコレステロールタクヤさんは、

糖尿病合併症で足の小指を切断したことを

3月13日に告白し、

自覚症状はまったくなかった

と述べています。

 

コレステロールタクヤさんは自身のブログで、

入院時には血糖値は560くらいありました

倒れず毎日過ごしていたのが先生に不思議がられました

糖尿病の怖いところは症状がなかなか気づかない足も痛みすらない状態で骨が見えてる状態でした、、、

もう少し遅ければ足首や膝下からの切断もあったみたいです、、、

最初のオペで切断は免れたと思ったがもう指の辺りまでやられてました

 

詳しく読む ⇒ コレステロールタクヤ

 

もう少し詳しく話せば、

 

糖尿病の自覚は全くなかった。

右足の小指にマメができてると、絆創膏を貼って交換しようと剥がしたら骨が見えていた

足首から下を切断するか、最悪では膝下から切ると言われた。

 

のだそうですが、

 

足首切断にはならず小指の切断だけで済むことになった。

3度目の手術で腹部の皮膚10cm四方ほどを足に移植した。

 

と告白しています。

 

 

 

「糖尿病予備群」の方へメッセージとして、

食生活に気をつけてと言われる事もあったけれど、

  • うるさい!
  • 大げさ!

と思って何もしなかったら小指を失うことになってしまった

糖尿病では自覚症状がないので、食生活を変えることは難しいけど、

今日は甘い飲み物をお茶にしてみよう、、

揚げ物をひとつ減らして野菜を食べてみよう、、

とか1日1つからでいいから実行してみて欲しい。

 

とのことです。

 

安田大サーカスのクロちゃんが入院したと聞いて、

あいつはムリね!!一度地獄を味わったほうがいいわ!!

だと、、、、

 

関連記事(一部広告を含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ