プロ野球選手の妻たちでドカベン香川伸行の糖尿闘病が、、

香川伸行といえばドカベンの愛称で人気があったプロ野球選手。

『水トク!壮絶人生ドキュメント;プロ野球選手の妻たち』

香川の壮絶な糖尿病闘病生活が暴露された。

糖尿病合併症の糖尿病腎症での透析で仕事もできず、生活保護を受給する貧困生活。

最期は糖尿病の血管障害による心筋梗塞。

なんとも壮絶な糖尿病闘病生活だったようだ

香川伸行はドカベンの愛称で人気を博す

香川伸行は身長172cm体重95kgの巨漢から水島新司氏の漫画の主人公「ドカベン」の愛称で人気があった野球選手。

ドカベンの香川伸行は糖尿病

1979年第15回選抜高校野球で、大阪・浪商高校(現大体大浪商)の3年生の時に捕手として中日ドラゴンズなどで活躍した牛島和彦とバッテリーを組み準優勝。

夏の甲子園では準決勝で敗退するものの、3試合連続本塁打を打つなどの大活躍。

香川伸行と牛嶋和彦

高校卒業後には1979年にドラフト2位で南海に入団。

1980年の近鉄戦で、プロ初打席本塁打を打つなど、天才的な打撃を見せた。
1983年には、規定打席には満たないながらも、打率3.13、本塁打15本とベストナインに選出されている。

鈍足で肩も強肩とはいえないことからドラフト時には捕手としての評価は賛否両論あったのだが、巨体を生かしたブロックには定評があり、1983年に香川と首位打者を争った落合は、ブロックは香川がNo.1だとコメントしている。

しかし、入団時には100kgだった体重は年々増え続け、太りすぎにより成績が下降。

シーズンオフには減量に取り組むも、一時は体重は150kg近くまであったという。
1986年には捕手から三塁手にコンバート。

香川伸行は糖尿病腎症

1989年に、南海ホークスが福岡ダイエーホークスに変わり、戦力外通告をうけ、27歳という若さだったが引退を決意するに至っている。

引退時の1989年の登録サイズは身長170cm、体重120kgだったそうだ。


Sponsored Link

 香川は52歳の若さで亡くなる

香川伸行は、 2014年9月26日に亡くなった。1961年12月19日生まれだから、52歳という若さだった。

香川伸行が糖尿病で急逝

死因は心筋梗塞。

福岡県朝倉郡の自宅で倒れているところを娘さんが見つけ、救急車を呼んで、体育教師だった妻の弘美さんが懸命に心臓マッサージをするも蘇生することはなかったのだ。

テレビの「壮絶人生ドキュメントプロ野球の妻たち」の中で弘美さんは、

「香川が心筋梗塞で倒れたのは過去にも2回ありました。2回とも電話で苦しい助けて欲しい、、と連絡があったのに、その時は電話がなく、覚悟して逝ったのでしょう」と話している。

香川は重度の糖尿病だった

引退後は、福岡のRKB毎日放送の野球解説者や、日刊スポーツの野球評論家を務めたり、
製麺通販業に携わるなど、様々な職業を経験していますが、テレビのバラエティー番組にも登場するなど多忙な生活だったようです。

香川伸行は糖尿病

 

香川の病気については様々な方が述べていますが、テレビの「壮絶人生ドキュメントプロ野球の妻たち」の中で弘美さんは、

  • 検診で高血糖が見つかった
  • 医者の診断ではかなりの重度の糖尿病に進行していた
  • 食事療法をおこなったが仕事の関係で外食が多く守っていなかった

と述べています。

福岡県粕屋町で野球学校を開校。少年野球の指導に尽力し、「第2のドカベン」育成に力を注いでいたのです。

さらに、2002年に家族を養うべく福岡・中洲で居酒屋を経営し繁盛するも、2001年に発症した急性腎不全により緊急手術をした後は3年間の療養生活を余儀なくされ、
繁盛していた中洲の居酒屋も手放なすことに。

そして、、1日5時間の透析を週3回もおこなわなければならず、野球解説者やその他の仕事も辞めざるを得ず、かなり困窮した生活だったそうです。

香川伸行は糖尿病腎症で人工透析

2008年4月頃には腎不全によるむくみで体重は130kgにも、、、。

テレビでは報じていませんでしたが、2008年には自宅を市に差し押さえられ、住宅金融支援機構が競売申立て後に落札され、自己破産して生活保護を受けていたことをかつての週刊誌が報じています。

糖尿病腎症が悪化し人工透析

心筋梗塞は糖尿病の合併症

三回目の心筋梗塞の発作で倒れそのまま亡くなったのですが、腎臓だけでなく、心臓も患っていたのですね。

心筋梗塞とは、虚血性心疾患のうちの一つで、心臓が栄養としている冠動脈が閉塞や狭窄などを起こして血液の流量が低下あるいは遮断されたことにより心筋が虚血状態になり壊死してしう病気で、心臓麻痺・心臓発作とも呼ばれるとこがありますが、生活習慣病や糖尿病でも引き起こされるのです。

糖尿病は合併症が怖い

糖尿病は症状がないといわれますが、糖尿病合併症が症状です。

血糖値が高いけど、症状が無いから大丈夫だと思っていませんか?

糖尿病の症状は合併症なのです。

糖尿病性合併症が怖い

血糖値が高い状態は、「糖尿病の潜伏期」で、潜伏期を経て症状が出るのです。

しかし、症状が出てしまってからでは手遅れなのです。

糖尿病の血管障害

糖尿病から脱却するには

糖尿病は薬では治りません。

薬で血糖値を下げることはできるのですが、薬を止めれば再び血糖値は上昇してしまい、薬では血糖値を一時的に下げているだけなのです。

糖尿病から逃れるには、あなたの体質を改善して血糖値が上がらない体質に戻すしかありません。

私の義父は糖尿病でした、、、

血糖値が高いにもかかわらず、症状がないからといって不摂生の極みで、酢タマネギが良いとか、タマネギのワインの漬けが良いとかを聞いては一時的にはまっていましたが、根本的な食事療法はしないままでした、、、。

その時、ネットでいろいろな食事法を検索し、実行させたのが、「藤城式糖尿病食事法」と「李先生の糖質改善プログラム」です。

しかし、もはや遅く、心筋梗塞、足指の壊死の症状が出て、手遅れでした、、。

その教訓を得て、このサイトを運営し、できるだけ有益な情報をお送りできるように努力しているのですが、まだ血糖値が高い状態であれば、食事療法で重篤な糖尿病に陥らずにすむことができます。

あなたには、義父のようにならずに、食事療法で糖尿病から逃れて欲しいものです。

 

糖尿病を治せるのはあなたの食事療法だけです

 

プログラム名 特徴 今だけ価格
(定価)
返金保障 特典

藤城式糖尿病改善食事法

詳細はコチラ

薬も運動もなしで食事だけで3日間で血糖値を下げる

DVD57分+マニュアル本

配送版/ダウンロード

14,700円

(29,800円)
 

120日以内

返品不要 

サポートサイト
参考書3冊贈呈
紹介で¥5,000

李先生の糖尿病改善プログラム

詳細はコチラ

薬も厳しい食事制限や運動もなしに短期間で糖尿病を改善させる

DVD4時間34分

配送版

14,700円

(19,800円)

180日以内

返品不要 

メールサポート

デジタルワークの糖尿体質改善プログラム

詳細はコチラ

ホリスティック栄養学に基づくフリースタイル糖尿体質改善プログラム

PDF97頁

ダウンロード版

14,800円 なし レシピ本
自己管理アプリ

薬で血糖値は下がりますが糖尿病は治りません


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ