砂糖の取り過ぎは糖尿病の原因

「シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ」に続いて糖尿病を話題にした映画が公開されています。

「あまくない砂糖の話」では、低脂肪ヨーグルト、シリアルなどのヘルシー食品食べ続けるとどうなるかという話です。

高血糖のあなたは隠れた砂糖の怖さを知るために是非ご覧になることをお薦めします。

「シュガー・ブルース」に続く砂糖と糖尿病の映画

先日お伝えしましたように、妊娠糖尿病を告げられた一人の働く女性が、家族とともに、砂糖と闘い、砂糖業界の闇に挑んだ5年間をユーモラスでちょっぴりビターに描いた「シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ」が、いよいよ来週から公開されます。

この映画は女性の方、特に妊娠中やこれから子供を作る計画がある女性には是非とも見ていただきたい映画です。

詳しく見る ⇒ 妊娠糖尿病の映画・シュガーブルースが公開

そして、今日ご紹介させていただくのは、

健康な男性でも砂糖を取り過ぎると糖尿病になる

という映画です。

「シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ」も予告編などや海外での評判を見る限り、かなりシリアスは内容ですが、今日ご紹介する映画も、

  • 現代人は砂糖中毒
  • 砂糖は第2のたばこ

と、かなり辛辣に砂糖の健康に対する害を訴えています。

「あまくない砂糖の話」では砂糖が糖尿病の原因と訴える

この映画は、「あまくない砂糖の話」というタイトルで、オーストラリアの映画です。

もう10年以上前に話題になった映画ですが、「スーパーサイズ・ミー」をご存じですか?

この映画は、1人の男性が30日間に亘って、朝、昼、晩の三食を全てマグドナルとの商品を食べ、「スーパーサイズにしますか?」と聞かれたら必ず「YES!」と答えて、マグドナルドで30日間スーパーサイズを食べ続けるとどうなるかという人体実験(?)ドキュメンタリー映画でした。

内容は、これからご覧になる人のために(AmazonでDVDを売っています)伏せておくとして、

「あまくない砂糖の話」は、

1日にスプーン40杯分の砂糖を60日間、取り続けるとどうなるか、、、

という、大量の砂糖を60日間、取り続けたらどうなるか、という人体実験(?)ドキュメンタリー映画なのです。

 

砂糖をスプーン40杯というと凄い量に感じるかも知れませんが、オーストラリア人は1日にティースプーンの換算して平均40杯分の砂糖を取っているといわれ、オーストラリアで社会現象を巻き起こした体験型ドキュメンタリー映画で、日本でも公開中なのです。

ヘルシーフードにも大量の砂糖が含まれる

「スーパーサイズミー」では、毎回、マグドナルド製品のスパーサイズを選ぶという、明らかに不健康になると分かるものを食べ続けたのですが、「あまくない砂糖の話」では、「ヘルシー」と宣伝されている食品だけから砂糖を取り、本当に「ヘルシー」になれるのかを検証するという内容なのです。

低脂肪ヨーグルト、穀物バー、フルーツジュースなどの健康的と考えられている製品にも実は大量の砂糖が含まれているのです。

映画の中で行われた人体実験(?)のルールは、

  1. 1日にティースプーン40杯分の砂糖(160g)を取る
  2. 砂糖は低脂肪ヨーグルト、シリアルなどのヘルシー食品から摂取する
  3. ソフトドリンク、チョコレートなどの菓子類、ジャンクフードは食べない
  4. 食品は必ず「低脂肪」を選ぶ
  5. 運動習慣を続ける

という5つの条件の下で、医師、栄養士などの専門家チームが健康管理をしながら行われたのです。


Sponsored Link

砂糖の取りすぎは糖尿病やうつ病の原因

さて、その結果は、

 実験開始後12日目で : 体重が3.2kg増加

 実験開始後18日目で : 肝機能のALTが上昇して脂肪肝の疑い

しかし問題は、

 精神的な不調も見られる

 興奮状態が見られる

ことだけではなく、

 体がこんな状況でも甘いものが欲しい

と強く思うようになったということなのです。

予告編でも主演のデイモンは「タバコと似ている」と話しています。

 

隠れた砂糖の取り過ぎは糖尿病の原因です

35日経過後には、

  • 集中力の低下
  • うつ病症状

などが見られ、

60日の間の実験終了時には、

  • 実験前と摂取カロリーは同じ
  • 運動も継続
  • 菓子やジャンクフードは食べない

というのに、

  1. 体重が8.5kg増加
  2. ウエストが10cm増加
  3. 糖尿病など全ての生活習慣病の発症リスクが上昇

という結果に終わったようです。

映画「スーパーサイズミー」では、明らかなオーバーカロリー摂取なのですが、この「あまくない砂糖の話」では、摂取カロリーは普段と同じで、健康志向の食品だけを食べ続けた結果なのです。

主演のデイモン・ガモーは本来は健康志向で加工食品を避け、野菜や果物、肉などのバランスにも気を使い、摂取カロリーも平均的だったのだそうですが、子供が生まれたのを機会に、砂糖と健康に関する明確な答えが欲しいと自らの体で試したのだそうです。

スナック菓子や清涼飲料水が好きなあなたも自分の体で試しているのです!


Sponsored Link

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ