炭水化物ダイエットの効果と失敗の原因

炭水化物ダイエットは短期間で痩せることができるとして人気の高いダイエット方法です。

炭水化物ダイエットは血糖値が高い糖尿病の人にも非常に良い方法です。

炭水化物ダイエットは効果がある方法ですが、失敗する人も非常に多いのです。

炭水化物ダイエットの失敗の原因は、、

炭水化物ダイエットと効果

短期間で減量できるとして「炭水化物ダイエット」が人気です。

炭水化物ダイエットは、「炭水化物抜きダイエット」ともいわれ、

  炭水化物を食べないダイエット方法

です。

書店やテレビの健康番組では、「糖質制限食」という言葉も良く目にします。

 炭水化物 = 糖質 + 食物繊維

ですから、「炭水化物ダイエット」と「糖質制限食」は同じものとして考えて良いでしょう。

炭水化物ダイエットの方法

 

炭水化物ダイエットは簡単です。

炭水化物を食べないようにするだけで、他は何を食べても、どれだけ食べても良いのです。

具体的には、

  • ご飯を食べない
  • パンを食べない
  • 麺類を食べない

簡単にいえば、「主食を食べない」ようにすれば良いのです。

炭水化物ダイエットの効果

食品は三大栄養素の分けられ、それらのカロリーが違います。

  1. 炭水化物 : 4Kcal/g
  2. 蛋白質 : 4Kcal/g
  3. 脂質 : 9Kcal/g

カロリー的には脂質が最も高いのですが、私達の食事の内容は、

 炭水化物 : 50~60%

と、炭水化物の摂取量が多いのです。

ですから、炭水化物を減らせばトータルのカロリーも減り、減量効果があるのです。

また、炭水化物は消化管で糖質に分解されて吸収されますが、余分な糖質は脂肪として体に蓄積されるのです。

炭水化物ダイエットは確実に痩せることができます。

あの、有名なライザップのダイエット法も完全な炭水化物ダイエット法です。

 詳しく見る ⇒ ライザップは炭水化物ダイエット

炭水化物ダイエットは糖尿病にもいい

炭水化物ダイエットは糖尿病や糖尿病予備軍にも非常に良い方法です。

食事を摂ると血糖値が上昇しインスリンが分泌されます。

食事による血糖値の上昇は食後高血糖と呼ばれ、急激な上昇を繰り返すと膵臓が疲弊してインスリンが分泌されなくなり、糖尿病になるのです。

血糖値を上げるのは炭水化物だけですから、炭水化物ダイエットでは食後高血糖が全く上がらないのです。

炭水化物ダイエットは効果があるが失敗する人も多い

ですから、糖尿病では「糖質制限食が良い」と言われるのです。

 詳しく見る ⇒ ライザップの食事法は糖尿病にもいい

 


Sponsored Link

炭水化物ダイエットの失敗の原因

炭水化物ダイエットは簡単な方法で確実に効果があります。

しかし、炭水化物ダイエットを実践しても、

  • 痩せない
  • 効果が出ない

という人の原因は、

  1. 炭水化物の間違った理解
  2. リバウンド

この2つの理由です。

炭水化物は「デンプン」ともいわれ、

  1. 白米の米
  2. パンの小麦粉
  3. ウドンやソバの小麦粉

だけではないのです。

  • 緑豆はるさめ
  • サツマイモ
  • フライポテト
  • グリンピース
  • カシューナッツ
  • ゆで小豆
  • 干しぶどう
  • バナナ
  • 椎茸
  • 昆布
  • せんべい
  • クッキー
  • 日本酒

そして、

  • 砂糖
  • ケーキ
  • 炭酸飲料の砂糖

これらも全て炭水化物(糖質)なのです。

パンやご飯を食べなとしても、ポテトチップやバナナを食べたら、全く意味がないのです。

日本人なら炭水化物なしでは暮らせない

炭水化物ダイエットで失敗するのはリバウンドです。

炭水化物を食べないことによって確実にダイエットできますが、目標体重に到達したとして、再び炭水化物を食べれば体重は戻ってしまいます。

炭水化物抜きのダイエットでずっと継続する必要があるのですが、

  • 一生、白米を食べない
  • 一生、パンを食べない
  • 一生、ウドンやラーメンを食べない

こんなことが出来ますか?

炭水化物ダイエットでは炭水化物制限が良い

炭水化物を食べなくても生命が脅かされるようなことはありません。

脳細胞はエネルギー源として糖質(炭水化物)を利用していますが、糖質がなくても肝臓で作られるケトン体を利用しますので生命維持には問題は有りません。

しかし、ダイエットは継続しなければ意味はありません。

炭水化物制限食が有効

炭水化物を全く食べないのではなく、炭水化物の量を減らす、炭水化物制限食が有効です。

  詳しく見る ⇒ スタンダード糖質制限食のやり方

完全に炭水化物を抜く方法に比べてダイエット効果は穏やかですが、継続することが簡単です。

  1. 朝食のパンを半分にする
  2. 夕食のご飯を半分にする

これなら貴方も直ぐに始められるのではないでしょうか。

炭水化物の症状に合わせて制限する、糖質制限でも最終的に目的の体重までダイエットすることが可能で、無理なく継続することができるのです。

炭水化物ダイエットでは、

  全ての炭水化物を抜くのではなく炭水化物の量を制限する糖質制限食

を実行してください。


Sponsored Link

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ