阿藤快さんの死因は心不全

阿藤快さんが亡くなりました

69歳とまだまだ若く亡くなられる年齢ではありません。

死因は心不全とのことですが、どうしたのでしょうか、、。

糖尿病では心不全や脳梗塞のリスクが非常に高くなるのです。

阿藤快さんが死亡

阿藤快さんが亡くなられたと本日16日に報道されました。

14日に亡くなった阿藤快さんの死因は心不全だと報道されました

 

現在、TBSで放映中のドラマ「下町ロケット」では弁護士役で出演していましたから、本当に突然の訃報です。

新聞によりますと、15日に仕事先に現れず連絡も取れないことから、事務所の社長が牛込警察署に通報し、15日午後2時頃に警察管と所属事務所スタッフが阿藤さんの妹とともに都内の自宅を訪れたところ、ベッドに寝た状態で亡くなっていたのを発見したのだそうです。

阿藤快さんが亡くなったのは、家賃20万円台の高級賃貸マンションだったそうで、奥さんや長男とは別のところに住んでおり、離婚か別居していたようです。

今朝16日のTBSテレビで「阿藤快さん死亡」のテロップを流したのが一番早かったようです。

阿藤快の死因は糖尿病合併症の心不全か?

所属事務所スタッフの談話として、

苦しんだ様子はなく、呼びかければ起き上がりそうで、部屋のカーテンは閉まったままで眠ったまま亡くなったようだった

と述べています。

警察による検死が行われ、病死と確認されています。

11月14日は阿藤快さんの69歳の誕生日だったそうです、、、

阿藤快さんの死因は心不全

阿藤快さんは、

  • 生年月日 1946年(昭和21年)11月14日生まれ
  • 出身地 神奈川県小田原市
  • 学歴 東京都立大学・法学部卒業
  • 身長183cm ・体重82kg
  • 血液型 A型

2001年11月14日に阿藤海から阿藤快に改名しています。

新聞では、病死と報じていますが、所属事務所では「心不全」と述べています。

所属事務所は阿藤快の死因は心不全と報じる

事務所によると、死因は心不全だということなのですが、

最近疲れた様子を見せ「背中が痛い」と言っていたそうで、湿布を勧めたところ、11月8日に、仕事先の福岡で指圧マッサージを受けてたことから良くなり、9日には都内で仕事をこなし、13日の夜には、スタッフと電話で仕事の打ち合わせも行っていたそうです。

テレビ・ニュースの中で、所属事務所スタッフは、

 「心臓が少し疲れていて、もともと持っているものだったので。舞台などが続いていたので、疲れがたまっていたのではないか」

と述べているのですが、「もともと持っているものだった」ということはどういうことなのでしょう?

マネージャーは以前に、「僕の心臓の血管のが詰まってる」というのを聞いたそうで、血圧を下げる薬や痛風の薬を飲んでいたそうですが、通院はしていなかったそうです、と阿藤快さんの所属事務所が公表しています。

心臓の血管のとこが詰まってるって、阿藤快さんはも心臓が悪かったということなのでしょうか?

その後の報道では、テレビの健康番組に出演したときに、「血管が詰まっている」と指摘されていたそうで、血流を良くする薬を飲んでいたそうです。

16日の18時のテレビニュースや、その後のニュースでは、大動脈瘤破裂による胸腔内出血と伝えていましす。す。

大動脈破裂胸腔内破裂とは心臓の近くの動脈が破れて大出血により、心不全を起こすということですね。

大動脈瘤破裂は、

  • 高血圧
  • 動脈硬化

などが大きな原因です。


Sponsored Link

阿藤快さんの死因の心不全とは

心不全とは良く聞く言葉ですが、実は病名ではありません。

心不全とは、心臓の能力低下で起こる体の不健全な状態 をいうのです。

心臓には、

  1. 血液を受け取る働き
  2. 血液を送り出す働き

の2つの働きがあるのですが、

心臓の働きのうち、

  • どの働きが
  • どの程度、低下しているのか
  • 低下が急に起こってきたのか(急性心不全)
  • 低下が徐々に起こってきたのか(慢性心不全)

などによって、心不全の種類や程度はさまざまなのです。

阿藤快さんの死因である心不全の原因

 

いろいろな原因で心臓の病気になり、これに増悪因子が加わって、心不全となるのです。

心不全が進行すると、夜、突然、息苦しくなって目が覚め、起き上がっても回復にしばらく時間がかかるようになります。

この時に、ぜんそくのようにヒュウヒュウとした呼吸音がするときには入院治療が必要な重篤な状態です。

風邪、過労、ストレスなどが引き金で急性心不全を起こすことも良くあります。

急性心不全が阿藤快さんの突然死の死因だということも充分考えられることです。

糖尿病は心不全のリスクを高める

ネットを見ていると、

  糖尿病の合併症じゃないの?

という書き込みがありました。  

阿藤快さんは、旅番組やグルメ番組のレポーターとしても長年活躍していますから、その可能性は否定できませんが、本人が「糖尿病だ」と入っていないようですから、分かりません。

上に書きましたように、風邪、過労、ストレスが引き金で急性心不全になる場合もありますし、狭心症や心筋梗塞が原因のばあいもあります。

また、アルコールの飲み過ぎが心不全の原因となることもあるのです。

糖尿病患者では心不全が多い

糖尿病で血糖値が高いと、心筋梗塞や脳卒中、腎臓病などに加えて、心不全の危険性も高まることが明らかになっています。

国立循環器病研究センターの研究グループは、2型糖尿病患者を追跡調査し、入院が必要な心不全を発症した頻度を調査し、

  5.2年間の観察期間に、15%の患者が心不全で入院したが、血糖コントロールが不良であるほど心不全入院が多い

という結果が得られたのです。

  詳しく見る ⇒ 血糖コントロールが不良の患者では心不全入院が多い

特に、HbA1c値が8%以上になると心不全による入院が増え、心筋梗塞など心臓病の既往のある患者では糖尿病管理の影響が大きいということです。

阿藤快さんの死因の心不全と糖尿病の関係

研究チームでは、

心不全予防の観点からHbA1cを少なくとも8%未満に抑える必要性がある

と述べており、この目標を達成することで心不全の発症も予防できる可能性があるとしています。

 

あなたの血糖値は大丈夫でしょうか?

血糖値を上げるのは炭水化物の摂りすぎです。

 詳しく見る ⇒ スタンダード糖質制限食のやり方

糖尿病の食事療法は病人食ではありません。

糖尿病の食事療法は長寿食、健康食です。

  • 朝食のパンを半分にする
  • 夕食のご飯を半分にする

これならあなたにもできるはずです。


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ