トマ美ちゃん

トマトのリコピンには健康効果がある

血中リコピン濃度が高い人ほど、癌や動脈硬化、ストレス障害、成人病等の健康予防効果がある」といわれています。

特に、癌予防では、細胞の癌化を防ぐ役割を持つ遺伝子を活性化させる機能があるのです。

リコピンは、動植物に含まれる赤や黄色、橙色の色素であるカロテノイドの一つです。

カロテノイドには、

  • リコピン : トマト、スイカ などに多く含まれる
  • α-カロテン :  にんじん に多く含まれる
  • β-カロテン : にんじん、パセリ、ほうれん に多く含まれる

など600種類以上ありますが、動物は体内で生成することはできず、野菜や果物などから摂取する必要があるのです。

リコピンの健康効果は古くから知られ、海外には、「トマトが赤くなれば医者が青くなる」という諺もあるのです。

リコピンの健康作用

上にも書きましたように、近年、カロテノイドの抗酸化作用への注目度が高まり、中でもビタミンEの100倍以上もの抗酸化作用を持つリコピンの効果が注目されています。

リコピンの健康作用は近年の研究により次第に明らかになってきましたが、カゴメでは大学などの研究機関と共同で様々な研究をおこない、トマトの有効性を調べているのですが、肥満や糖尿病だけでなく様々な健康効果があることが分かっています。

領域 疾患 期待される効果
生活
習慣
動脈硬化 LDL酸化抑制
糖尿病
動脈硬化
アディポネクチン増加
肝臓癌 発症抑制
大腸癌 発症抑制
癌治療 放射線障害防御
肺疾患 肺気腫 タバコの肺障害予防

  くわしく見る ⇒ トマ美ちゃん

トマトは糖尿病の血糖低下作用がある

リコピンには脂を肪細胞のアディポネクチンを増加させ糖尿病改善作用があることが分かっていますが、トマトが糖尿病の血糖低下作用があることは科学的に証明されています。

トマトが血糖低下作用があることを報告したのは名古屋文理大学の芳本氏らの研究グループです。

芳本氏らの研究グループは、

  • 2型糖尿病患者に、
  • トマトジュースを
  • 1日1本、1年間、飲ませ、

血糖値の変化を調べたのです。

  1. リコピンの濃度はトマトジュースを飲み始めて3ヵ月目頃から次第に増加
  2. 血糖値は3ヵ月以降からトマトジュースを飲まない群に比べて有意に低下

という素晴らしい結果が得られています。トマトには血糖低下作用がある

 

トマトはインスリン抵抗性を改善する

カゴメの研究所と近畿大学農学部の共同研究グループは、トマトにはインスリン抵抗性の改善効果があることを明らかにしています。

トマト果汁の固形物を除いた液体のみを動物(ラット)に12週間与えたところ、

  1. 糖負荷後の血糖値の上昇が抑制された
  2. 糖負荷後のインスリンの分泌が抑制された

という結果が得られ、

トマト果汁の液体にはインスリン抵抗性を改善する成分が含まれると結論しています。

トマトはインスリン抵抗性を改善する

人間はリコピンを作ることができない

このようにトマトには糖尿病において有用な作用を持つことが科学的に立証されています。

厚労省でも、ポリフェノール、カロテノイドなどには活性酸素を取り除き、酸化の働きを抑える抗酸化作用があることから、積極的に摂取することを薦めていますが、われわれは体の中でリコピンを作ることが出来ないため、食事からリコピンを摂る必要があります。

また、体内に蓄積できるリコピン量は最大量が決まっているため、一度に大量に摂っても蓄えておくことができず、毎日継続して一定量を摂り続ける必要があります。

リコピンは野菜や果物に含まれますが、リコピンを多く含む食品は、、

野菜・果物のリコピン含有量(100gあたり)

  • ミニトマト  8.1 mg
  • トマト 3.0 mg
  • スイカ 3.2 mg
  • グレープフルーツ(ルビー)  3.2 mg
  • 柿  0.7 mg

リコピンを豊富に含む食品はトマトやスイカですが、一年中を通して入手可能なものはトマトですね。

 

リコピンは強力な抗酸化作用で体内の活性酸素を消去します。

体にはもともと活性酸素を消去する抗酸化力が備わっているのですが、40歳頃から衰えてくると言われ、過剰に発生した活性酸素を消去することができないと、老化や様々な病気の原因になるのです。

  くわしく見る ⇒ トマ美ちゃん

リコピンを摂るならサプリが便利

健康を維持するためには1日に20mgのリコピンを摂れば良いと言われています。

リコピン20mg ⇒ 生のトマト2個

トマト2個で血糖低下

しかし、、、

毎日トマトを2個食べ続けるのはなかなか大変です。

最近のトマトは美味しくなりましたが、青臭くて苦手というヒトもおられます、、、

夜トマトトマ美ちゃんが手軽

リコピンを毎日20mg摂るにはサプリメントが便利です。

  • 調理の必要がない
  • お腹が一杯にならない
  • 持ち運びができいつでも飲める

と手軽にリコピンが取れるのです。

中でもお薦めが、「夜スリムトマ美ちゃん」です。

 女性向けの雑誌で紹介され、300万個も売れているそうですから、評判が良いのですね。トマ美ちゃんはダイエット効果で人気

くわしく見る ⇒ トマ美ちゃん

しかし、何よりも重要なのが安全性。最近は中国製のサプリが多くて農薬などの混入が問題になっているのです。

トマトサプリで血糖低下

6粒にトマト3個分のリコピンが含まれています。3箱購入で1箱プレゼント、1日当たり140円程度ですから、トマトを3個買うよりも安いですね、、。

リコピンの他に、「ダイエットのための8つの植物成分」、「39種類の植物発酵エキス」が含まれているようで、女性には“美容効果”、“ダイエット効果”で人気があるようなのです。

しかし、

糖尿病の血糖低下やインスリン抵抗性改善にはリコピンが有効なのです

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ