糖尿病の血糖値は食事でしか治すことができません

血糖値が高いから糖尿病が心配、、

空腹時の血糖値が高いから糖尿病かも知れない、、

血糖値って何ですか?

糖尿病を治すには、糖尿病を予防するなら、正しい知識を持つことが一番大切なことです。

  • 血糖値とは何なのか?
  • 血糖値はどうして上がるのか?
  • 血糖値を下げるにはどうしたら良いか?

あなたはきちんと答えられますか?

血糖値ってなに?

『血糖』とは血液中に含まれるブトウ糖のことで、

『血糖値』とは血液中に含まれるブドウ糖濃度のことです。

  1. 食事の炭水化物は消化管の中でブドウ糖に分解されて血液に吸収されます
  2. 血中のブドウ糖はインスリンの働きによって筋肉のエネルギー源として使われます
  3. 余分なブドウ糖は肝臓や筋肉にグリコーゲンとして蓄えられます

すなわち、血糖値は食事を摂るたびに上がるのです。

しかし、血中のブドウ糖は、

インスリンの働きによって、全身の組織で消費され、血糖値は食事前の値に戻るのです。

一日の血糖値の変化

エネルギーとして消費されなかった余分のブドウ糖は、

  • 肝臓や筋肉組織等でグリコーゲンとして蓄えられる
  • 脂肪組織に中性脂肪として蓄えられる

ことによって血糖値は下がり、

エネルギー源として血糖が不足したときには、

貯えられたグリコーゲンが分解されてブドウ糖になり血糖値を一定値に保つように働きます。

高血糖とはどんな状態なの?

健康な人では、食事によって上昇した血糖値は食後2時間程度で食事前の値まで戻ります

糖尿病患者では、食後なかなか血糖値が下がらず、食事と食事の間でも、健康な人の値よりも高い値を保ちます。 

糖尿病患者の血糖値の変化

さらに、最近増えているのが、隠れ糖尿病糖尿病予備群といわれる、食後血糖値の戻りが遅い人です。

隠れ糖尿病や糖尿病予備群の人では食事後の血糖値が健康人に比べて高い値まで上昇し、また、食事前の値に戻るまでにも長い時間がかかります。

糖尿病は食後血糖値で診断

健康診断のときには朝食を食べないで検査に出かけます。

夕食を摂ってから8時間から10時間以上も経過していますから、健康人では血糖値は低い値に戻っています。

隠れ糖尿病や糖尿病予備群の人でも8時間から10時間以上も経過していれば正常値まで戻りますから、健康診断では異常なしと判断されてしまうのです。


Sponsored Link

どうして高血糖になるのか?

食事をして血中のブドウ糖が上昇し、ある一定以上の値になるとインスリンが分泌されます。

インスリンは、筋肉や組織に働きかけて、ブドウ糖を取り込むように働きかけます。

このインスリンの働きと、インスリンに対する組織の反応によって血中のブドウ糖の値(血糖値)は一定に保たれるのです。

高血糖になるのは、

  1. インスリンの分泌不足
  2. インスリンに対する組織の反応の悪さ

が大きな原因なのです。

 

健康人では、血糖値がある程度上昇するとそれ以上は上がらないのは、インスリンが血糖値の上昇をストップさせているのです。

インスリンは膵臓のラングルハンス島という組織に中のβ細胞という細胞から分泌され、組織や筋肉に作用して、血中のブドウ糖を組織内に取り込むように作用しているのです。

ですから、

インスリンの分泌が悪くなると血糖値が下がらなくなってしまうのです。

また、

肥満により体脂肪量が増えたりすることによって、正常にインスリンが分泌されても、組織が充分にブドウ糖を取り込まず血糖値が下がらなくなってしまうのです。

この、『インスリンが充分に働かなくなってしまい、組織がブドウ糖を取り込まない状態』は、『インスリン抵抗性』といわれ、日本人の糖尿病の原因は、『インスリン抵抗性』によるものが大部分なのです。


Sponsored Link

高血糖は薬では治せない?

糖尿病になったら、薬を飲めば治る!と考えてはいませんか?

糖尿病は薬では治らないのです。

糖尿病と診断されたら、「血糖低下薬」という薬が処方され、薬を飲めば、血糖は低下します。

しかし、薬の服用を止めれば血糖値はまた上がってしまうのです。

糖尿病になったら、一生、薬を飲み続けなければならないのです。

糖尿病予備群ならまだ間に合う

糖尿病予備群、あるいは隠れ糖尿病というのはまだ糖尿病ではありません。

しかし、今の生活をこのまま続ければ確実に糖尿病になるというのが、糖尿病予備群、あるいは隠れ糖尿病といわれるあなたなのです。

今ならまだ間に合います。

糖尿病になってしまったら治すのは困難ですが、今ならまだ間に合います。

しかし、

糖尿病予備軍は糖尿病ではありませんから病院に行っても薬を貰うことはできません。

糖尿病予備軍から抜け出せるのは、食事療法です。

今までの食生活を見直し、

  1. 食事の量
  2. 食事の質

を見直してください。

食事療法によってあなたの糖尿病体質を変えれば、これから一生、糖尿病になることはありません。

糖尿病の食事療法は簡単なことですが、実は難しいことです。

  1. 自分に必要なカロリーの計算
  2. 食事の種類とカロリー換算

が初めての人ではなかなか難しく、挫折してしまうのです。

多くの指導書やDVDなどが出ていますので、あなたに合ったプログラムを選び、最初はそれにしたがって始めるのが良い方法です。

慣れが継続に繋がります。

食生活の改善は必ずあなたを糖尿病予備軍から救い出してくれます。

関連記事(一部広告を含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ