EDは糖尿病による動脈硬化の前兆

平成28年度の厚生労働省による国民栄養調査の結果が発表され、

  • 成人男性では 16.3%
  • 人女性では  9.3%

と、糖尿病の疑いが強い人は1,000万人にも上ることが明らかになりました。

さらに、

血糖値が高く糖尿病の可能性を指摘されても半数近くの人が再検査を受けていないのです。

そして、

1,130万人もの日本人成人男性が勃起障害(ED)に悩んでいるといわれています。

糖尿病とEDとは無関係のように思うでしょうが、

EDは糖尿病による動脈硬化の前兆かもしれないのです。

  • 血糖値が高いといわれたら、、、
  • EDの傾向があると感じたら、、、

必ず糖尿病の検査を受けることをおすすめします。

高血糖が続くと

  • 糖尿病も
  • EDも

進行するのです

 

 

EDは糖尿病による動脈硬化の前兆かもしれません

ファイザー社がバイアグラはを国内で発売したのは1999年3月ですから、すでに発売18年になり、EDという言葉もすっかり一般的になりました。

 

EDはErectile Dysfunctionの略で、日本語では勃起障害や勃起不全といわれるのですが、

 

国内の疫学調査では、

40代男性の約6人に1人がEDの疑いがある

といわれています

 

  • 成人男性の糖尿病の可能性は 16.3%
  • 40歳男性のEDの疑いは 6人に1人(16.6%)

 

とほぼ一致する罹患率なのです。

 

EDは、

  • 年だから、、、
  • 疲れているから、、

と、年齢などによる男性ホルモンの低下が原因と思いがちなのですが、

EDは血管が原因の病気なのです。

 

先日10月26日の日経Goodayで、昭和大学藤が丘病院副院長である佐々木春明教授が、

EDと動脈硬化

について分かりやすく説明していましたから簡単にご紹介したいと思います。

  詳しく読む ⇒ 日経Gooday

 

日本人男性1,130万人もがEDに悩んでいるといわれているのですが、

EDは年のせいだから仕方ないと放置する人が多いが、

EDは心筋梗塞や脳卒中を引き起こす動脈硬化の前兆である

というのです。

 

EDを発症する年齢には2つのピークがあるのだそうです。

 

1つは30代後半~40代前半に多い「心因性ED」で、

子作りのため今日は排卵日だから、、、

とのプレッシャーでEDになってしまうのだそうです。

です

糖尿病による動脈硬化の前兆はいろいろありますがEDもその一つです

2つめのピークは、50~60代にかけてみられる「器質性ED」なのだそうです。

心因性EDと器質性EDとは、

  • 心因性ED : 精神的な原因によるED
  • 器質性ED : 神経、血管、陰茎などの障害など物理的原因によるED

なのですが、

 

50~60代にかけてみられ器質的EDは、

  1. 加齢
  2. 高血圧
  3. 糖尿病
  4. 脂質異常症

などの生活習慣病や肥満、加齢などによる、

動脈硬化と関係があるED

だというのです。

 


Sponsored Link

 

動脈硬化は細い血管から起こる

糖尿病の三大合併症は、

  1. 神経障害
  2. 網膜症
  3. 腎症

なのですが、これらはいずれも細い血管が傷害されて起きる合併症です。

 

動脈硬化症は動脈の血管壁が硬くなる病気ですが、

  • 動脈硬化症では陰茎動脈も硬くなり弾力を失い細くなり、
  • 陰茎海綿体に勃起に必要な充分な血液が供給されなくなる、

のが原因だというのです。

 

糖尿病でEDの男性の陰茎動脈は、太い血管は同じですが、細い血管は先細りしてしまい、陰茎の先端にまで血液が流れないのです。

 

糖尿病は動脈硬化を引き起こしますがEDは動脈硬化の前兆です

すなわち、

 

陰茎では狭心症や心筋梗塞が起きる前から動脈硬化が進んでいてEDになる

というのです。

 

動脈硬化は細い血管から先に起こるため、

糖尿病などの生活習慣病では、

狭心症や心筋梗塞が起きる前から、陰茎では動脈硬化がひそかに進行しつつあるのです。

 


Sponsored Link

 

糖尿病とEDの関係

糖尿病とEDの関係については今までもたくさんの情報を提供してきました。

 

などですが、

読んでいただけたでしょうか?

 

糖尿病ではEDになるリスクが3.5倍も高いということは恐怖です!

 

そしてさらに問題は、

 

 

ということなのです。

 

糖尿病によるEDは、

動脈硬化症の進行によるものだけでなく、

高血糖は勃起にかかわる神経にも悪影響を与えているのです。

 

糖尿病の合併症の1つに「神経障害」がありますが、

勃起に関与する神経に障害が起きてしまうと、

  1. 脳が陰茎に勃起の信号を送っても陰茎まで信号が到達せず、
  2. 勃起が起きなくなってしまう

のです、、、。

 

したがって、

バイアグラなどのDE治療薬の効果が出なくなってしまうのです、、、、、

 

 

日本人のED患者の受診率は8%程度と非常に低いといわれています。

EDで受診するのは勇気がいるものです、、、。

 

日経Goodayの中で、佐々木教授は、

ED受診の目安として、

  • 朝勃ち
  • マスターベーション

を挙げています。

  • 朝立ちが減った、、、
  • 最近は硬くならない、、

と感じたら動脈硬化が進んでいる可能性があるといいます。

 

EDは心筋梗塞や脳卒中の前兆です。

 

血糖値が高いといわれたら放置せずに必ず受診して下さい。

 

関連記事(一部広告を含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ