緑葉野菜を食べて糖尿病を予防する

野菜を食べていますか?

特に、ほうれん草などの黄緑色野菜をたくさん食べていますか?

琉球大学の研究グループは、

緑葉野菜に含まれる硝酸塩不足は糖尿病などのメタボの原因になる

との報告をしました。

あなたは、ほうれん草などの緑葉野菜をたくさん摂っていますか?

緑葉野菜の硝酸塩はメタボを予防する

琉球大学の研究グループは、

 ほうれん草やレタスなどの緑葉野菜に含まれる硝酸塩の不足がメタボの原因

ということを見いだしたと発表しました。(琉球大学プレスリリース

 

Long-term dietary nitrite and nitrate deficiency causes the metabolic syndrome, endothelial dysfunction and cardiovascular death in mice.

詳しく読む ⇒ 原著論文

 

 

研究グループは、

2群に分けたマウスを、

  1. 通常の飼料
  2. 硝酸塩を含まない飼料

により22ヵ月間にわたって飼育したのですが、

 

その結果、

 

硝酸塩を含まない飼料で飼育されたマウスでは、

  • 3ヵ月目には、
  • 内臓脂肪の蓄積
  • 脂質異常症
  • 耐糖能異常

 

  • 18ヵ月目には、
  • 体重増加
  • 高血圧
  • インスリン抵抗性
  • 内皮機能不全

が観察され、

 

  • 22ヵ月後には、
  • 急性心筋梗塞による突然死

が認められたというのです。

 

研究グループは、

この結果を人間に当てはめれば、

  • 10歳代で緑葉野菜を食べないとNO合成酵素低下や腸内細菌叢に異常がおこり、
  • 20歳代 : メタボリックシンドローム
  • 40歳代 : 肥満や高血圧
  • 50歳代 : 筋疾患による突然死

が起こる可能性があるとしているのです。

 

研究グループは、

硝酸塩不足は食べ過ぎやカロリーの摂り過ぎがなくてもメタボを引き起こす可能性があるとして、

肥満、高血圧、糖尿病などの疾患を予防するには野菜の摂取が推奨される

とコメントしています。


Sponsored Link

緑葉野菜は運動能力も向上させる

糖尿病治療の基本は、

  • 食事療法
  • 運動療法

なのですが、

ほうれん草など濃い緑の葉物野菜に豊富に含まれる硝酸塩は、運動中の生理機能に重要とされている成分でもあります。

この、緑葉野菜に含まれる硝酸塩の摂取により筋肉の組成に良い変化が見られることも報告されています。

 

Nitrate Intake Promotes Shift in Muscle Fiber Type Composition during Sprint Interval Training in Hypoxia.

詳しく読む ⇒ 原著論文

 

この研究では、

  • 中程度なトレーニングを行っている男性(27名)

を対象に、

  • 週3回、硝酸塩のサプリメントを服用

させ、

  • エアロバイク運動(短時間、強度)

を実施させたところ、

5週間後に、

  1. 筋繊維組成に変化が見られ
  2. 運動能力が向上した

という結果が得られています。


Sponsored Link

緑葉野菜には硝酸塩が多い

糖尿病や肥満、高血圧などを予防する硝酸塩が多く含まれる野菜はどんな野菜でしょうか?

厚生労働省は、硝酸塩を多く含む野菜を公表しています。

野菜の亜硝酸塩含有量(厚生労働省

野菜 含量(mg/kg)
ほうれん草 3,560±552
レタス(結球) 634±143
サニーレタス 1,230±153
サラダ菜 5,360±571
春菊 4,410±1,450
ターツァイ 5,670±1,270
青梗菜 3,150±1760

このように、硝酸塩を多く含むのは、ほうれん草などの黄緑色野菜なのです。

緑葉野菜にはカロチンも多い

ほうれん草などの緑葉野菜には硝酸塩も多く含まれるのですが、

緑葉野菜とカボチャ、ニンジンなども含んだ緑黄色野菜にはカロチノイドやβ-カロテンをも豊富に含むのです。

カロテノイドは、緑葉野菜やアスパラガスなどの緑の濃い野菜に多く含まれ、ニンジンなどの赤い野菜に多いβ-カロティンの抗酸化力よりも強いと言われています。

活性酸素は糖尿病の原因の一つで、活性酸素は糖尿病合併症を悪化させるのですが、

カロチノイドやβ-カロチンはその抗酸化力により活性酸素を除去してくれるのです。

 

さらに、

緑葉野菜には、ビタミンB群のひとつで、脳の栄養分ともいわれる葉酸も豊富に含まれ、

  • 血液の循環をスムーズにする
  • 血圧を安定させる

作用もあり、

そのほか、鉄分、マンガンなどの造血作用のあるミネラルも多いので貧血の予防効果もあるのです。

 

いかがですか?

食べ過ぎやカロリーの摂り過ぎに注意しても

緑葉野菜に含まれる硝酸塩が不足するとメタボになる可能性があるのです。

肥満や糖尿病を予防するには緑葉野菜を積極的に食べてください

関連記事(一部広告を含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ