糖尿病には無理のない糖質制限がおすすめ

糖質制限がブームです。

糖質制限とは、糖質、すなわち炭水化物の摂取量を制限する食事法です。

糖質制限をすれば、

  • 体重が減る
  • 血糖値が下がる

糖尿病のダイエットには無理のない糖質制限が良い

ということから、

糖質制限は、

  • ダイエットに良い
  • 糖尿病に良い

というのです。

では、ダイエットや糖尿病ではどの位の糖質制限をすれば良いのでしょうか?

 

 

ダイエットや糖尿病ではどうして糖質制限がおすすめなのか?

最近の健康雑誌では、「糖質制限」が良く目につきます。

そして、テレビでは「ライザップ」のダイエット効果が強烈です。

糖質制限ではダイエットと糖尿病に効果がある

ダイエットや健康のために糖質を摂り過ぎてはいけないということは、よくご知っていると思いますし、医者も糖質制限のダイエットを支持しているのですが、

ではどうして糖質を制限すればダイエットになるのでしょうか? 

 

糖質の摂りすぎは皮下脂肪と血糖値を増やす

糖質というのは、ザックリいえば炭水化物のことです。

 炭水化物 = 糖質 + 食物繊維

からなっています。

 

食事を摂ると血糖値が上がります。

血糖値を上げるのは糖質だけなのです。

肉や脂肪を食べても血糖値は上がらないのです。

そして、

太る原因である皮下脂肪も糖質から作られるのです。

 

血糖値というのは、炭水化物が分解されてブドウ糖になって血液に吸収されたもので、

血糖とはブドウ糖なのですが、

 

血糖(ブドウ糖) ⇒ 使われるエネルギーになる

血糖(ブドウ糖) ⇒ 余分なブドウ糖は中性脂肪として貯蓄用エネルギーになる

 

ということで、

 

糖質の摂りすぎは、

  1. 血糖値を上げる → 糖尿病
  2. 脂肪を増やす  → 肥満

ということになるのです。

 

もう少し詳しく書くと、

食事で糖質(炭水化物)を摂取すると、

  1. 血糖値が上がる
  2. 血糖はエネルギー源になる
  3. インスリンにより筋肉中にグリコーゲンとして蓄えられる
  4. 筋肉の貯蔵量がいっぱいになるとグリコーゲンは肝臓に蓄えられる
  5. 肝臓の貯蔵量がいっぱいになると脂肪に変えて蓄えられる

ということなのです。

 

体に蓄えられる脂肪には、

  1. 皮下脂肪
  2. 内臓脂肪

の2つがあり、内臓脂肪は糖尿病や心臓病になりやすいのです。

やせ型で皮下脂肪が少ないといっても内臓脂肪が多いと糖尿病のリスクが高いのです。

相撲力士は超肥満型ですが、相撲力士の体脂肪の大部分は皮下脂肪なので糖尿病になりにくいのです。

 

肥満と糖尿病の関係については、

肥満して皮下脂肪が増えると脂肪組織で炎症が起こりインスリン抵抗性が増し食後血糖値が下がりにくくなることが原因であることが分かっています。

 ⇒ 肥満すると糖尿病になる理由が分かった

 


Sponsored Link

 

糖尿病では無理のない糖質制限がおすすめ

では、

  • どの位の糖質を摂れば良いのでしょうか?
  • どの位の糖質制限をすれば良いのでしょうか?

 

厚生労働省の、

食事摂取基準(2015年版)」では、

 

年代やBMI(体重÷身長÷身長)によって1日に必要なエネルギー量が定め、

そして、

エネルギー量の50~65%を炭水化物で摂るようにすすめています

 

しかし、

日本糖尿病学会の糖尿病治療ガイドラインでは、

エネルギー量の60%を炭水化物で摂るようにすすめています

 

しかし、実際の糖質制限では60%程度の制限では糖質制限とはいえないようです。

 

東大病院の糖尿病病棟では40%の糖質制限を実施しているといわれています。

 

関西で糖質制限の提唱者である高雄病院の江部康二医師はそれぞれの状況に合った糖質制限を提唱しています。

  ⇒ スタンダード糖質制限食のやり方

 

無理な糖質制限は長続きしない

書店には、糖質制限のマニュアル本がたくさん並べられています。

その中には、

  • 糖質ゼロ
  • 主食を食べない

というような、糖質制限をすすめる本も少なくありません。

低炭水化物食は糖質ゼロではない

 

しかし、

糖質ゼロ、主食を食べないということは、

  • ご飯を食べてはいけない
  • 麺類を食べてはいけない
  • パンを食べてはいけない
  • ピザやハンバーガーを食べてはいけない
  • 甘い物を食べてはいけない
  • ポテトや根菜類を食べてはいけない

こんなことを長期に亘って続けられますか?

 

糖質ゼロでは、強烈な血糖低下、減量効果を得られることは事実のようです。

ライザップはのメニューは「完全な糖質制限」と「週2回の筋トレ」のようですが、

あの素晴らしい肉体を作り、糖尿病から離脱できることがテレビで多くの実施例で示されています。

 

しかし、

  • ご飯を食べない
  • 麺を食べない
  • パンを食べない

というような食生活を、

  • どれだけ継続できるか
  • どれだけ我慢できるか

を考えると非常に困難であることはあなたもお分かりになると思います。

 

 

糖質制限のコツは、

ガマンしなくてもできる程度がおすすめ

なのです。

 

具体的には、

  • 朝のパンを半分に
  • 夜のご飯を半分に

という程度がおすすめなのです。

 

日本人であれば、

  • 一生ご飯を食べない
  • 一生麺類を食べない

ということはできるはずのないことなのですから、、、

糖質制限は無理にガマンしなくてもできる範囲

がおすすめです。

 


Sponsored Link

関連記事(一部広告を含む)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ