iPhone7で血糖値が測れるの?

糖尿病や糖尿病予備群の人にとっては食後血糖値の管理は欠かせないですよね。

血糖値の測定は採血して血中のブドウ糖濃度を測定するのが一般的ですが、涙や呼気で血糖値を推測する技術も開発中です。

血糖値をモニターするためには、検便な測定器具と測定値の管理が利便性において重要なポイントになります。

先日、iPhone7が発売されましたが、iPhone7を使って血糖値を測定し管理することが可能だというのです。

米国や欧州では既に発売されているが、その測定器具とは、、、

iPhone7を使って血糖の測定と管理ができる

2016年9月16日にiPhone7が発売された。

  • 防水機能が付いた
  • Lightningコネクタがついてヘッドホンジャックがなくなった
  • Suicaによる交通機関の利用や店頭での購入ができる

など、日本以外では余り大きなメリットがないとも酷評されるのだが、

Lightningコネクタとオーディオ出力を統合し、イヤフォンジャックがなくなったことを見越して、糖尿病や糖尿病予備軍にとっては待望の機器が発売された。

 

DarioHealth社は、はAppleがiPhone7の発表を行った翌日である9月8日に、

 Lightningコネクタに挿入して使う血糖値測定器

を発表した。

Dario Blood Glucose  Management System

詳しく見る ⇒ DarioHealth社

DarioのデバイスはiPhone7で血糖値が測れる

DarioHealthは、米国FDAから販売承認を得ているが、米国での販売は来年初頭になる予定とのことです。


Sponsored Link

iPhone7に接続する血糖測定器とは?

Dario社はイスラエルに拠点を置く会社で、以前はLabStyle Innovationsという名で運営されていた。

実は、9月8日に、Dario社が発表した血糖測定器は全く新しいものではないのだ。

Dario社はすでに、iPhoneに接続する血糖測定器を発売しており、9月8日に発表した機種は、

 Lightningコネクタに挿入して使う血糖値測定器

というものなのです。

では、既に欧州や米国で発売されている、

イヤフォンジャックに挿して使用する血糖測定器とはどんなものなのだろう。

DarioHealth社のホームページを見てみると、

  • イヤフォンジャックに挿して使用する血糖測定器
  • Lightningコネクタに挿入して使用する血糖値測定器

とは、デザインも機能も同じで、異なる点はLightningコネクタ挿入部分だけのようです。

 

しかし、下のビデオをご覧いただければ分かるように、非常にコンパクトで、簡便な操作のようです。

 

 

DarioHealth社が提供するが提供するiPhoneアプリで、

  • 現在の血糖値
  • これまでの血糖値の推移

が表示され、

測定結果は、かかりつけの医者にも送られるそうです。

さらには、患者の精神面や環境面の記録、食べて良い食品の一覧も表示されるとのことです。

 

米国では、iPhoneのイヤフォンジャックに接続して使用する血糖測定器が、2016年4月に発売されているが、3ヵ月後の2016年第2四半期においてDarioHealth社の成長率が100%以上も上昇し、669,000ドルの収益を得たとmobihealthnews』が2016年8月11日に報じている。

DarioHealth社は、米国の血糖関連市場が世界最大であることを考慮すると増益は当然で、発売2ヵ月後に登録ユーザー数が4,900人、月間アクティブユーザー数が2,300人に昇り、640万ドルの現金資産を公開している。

Three months after DarioHealth launched its smartphone-connected glucometer in the US, the company reports more than 100 percent increase in growth, bringing in $669,000 in revenue in the second quarter for 2016.

The increase is understandable, considering the US is the largest market for blood glucose markets. Israel-based Dario (which has rebranded itself, after previously operating under the name LabStyle Innovations) reported 4,900 registered users, 2,300 monthly active users and $6.4 million cash balance as of the end of June.

 

iPhoneで測定できる血糖測定器の価格

 

 

気になるのは価格です。

本体価格は、29.99ドルですから、1ドル120円でも、3,600円です。

iPhone7で血糖値が測れるのはDarioのデバイスです

測定器と一緒に必要なのが、血液を塗布して血糖値を測定するセンサー。

これも格安。

  • 50枚 : 12.5ドル
  • 100枚 : 25ドル
  • 200枚 : 50ドル

DarioのデバイスがあればiPhone7で血糖値が測れるのです

 

毎日3回、血糖を測定すれば90枚ですから、100枚で充分ですから、1ドル120円としても1日100円です。

これで、毎日手軽に血糖値を測定できるとしたら非常に便利ですよね、、、。

 

欧州や米国では、 DarioHealth社の通販サイト で手軽に購入することができるのですが、日本での発売の情報は有りません。

血糖測定器は医療器具に相当しますから、厚生労働省の認可が必要ですから、申請しても数年かかるのではないでしょうか。

残念です、、、、、。


Sponsored Link

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ